雀鬼・桜井章一さん(その2)

おはようございます(*^_^*)

 

今回はこの間の話の続きを書きます。

 

桜井章一さんの名前は僕も友達からDVDを借りるまで全く知りませんでした。

 

皆さんはご存知でしたか??

 

DVDシリーズを見終わり本屋に行った日のこと、桜井さんの本を目にしました。

 

一体なぜ20年間も裏プロとして無敗で勝てたんだろう?、興味はあり買いました。

 

雀鬼って知ってる人からすると、裏ワザ(反則技)の使い合いの対局が多くて、如何に相手の心理を読んで騙すかって話だと思います。

 

しかし、本に書かれている内容は逆のことが多くて、「運はズルを嫌う」など意外でした。

 

麻雀はギャンブルであり、運とテクニックの勝負だと思っていたのですが、桜井さん曰く麻雀を強くなるには日頃の私生活から正すということでした。

 

アスリートの発言みたいで本当に意外です。

 

ギャンブラーって何となく酒、煙草、女ってイメージが強かったのですが・・・。

 

しかし、それ故に余計に興味を持ち気が付いたら30冊以上も本を買ってました(笑)

 

この人の本から学んだことたくさんあるし、何よりも内容が面白いです。

 

もちろん全てが自分に当てはまる訳ではないのですが、影響を受けた人物の一人ですね。

 

一度は直接会って話してみたいです。

 

一体どんな人なんでしょう?