読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックス

おはようございます(*^_^*)

 

誰か一人でも読んでくれてることを願って今日もブログを書きます(笑)

 

今日はコンプレックスについての話です。

 

僕は「アニメキャラと人生」で書いた通り、落ちこぼれでコンプレックスの塊のような人間です。

 

20代後半まで自分はダメな奴だと自分を責めてきましたし、だからこそ努力しないといけないとバネにもしてきました。

 

その葛藤と努力が今の自分をつくってきたのだと思います。

 

今の自分を客観的に見ていい部分だと思えるのは、頑張ってるけど出来ない人の気持ちを理解してあげられること、自分もそうだったから決してバカにしたりはしないです。

 

逆にダメなところ、これはたくさんあり過ぎますね・・・(笑)

 

理由はやはりコンプレックスだらけの人間だからです。

 

自分が人より出来ないことが多いのは仕方のないことで、それを認めた上で頑張ってるからいいのですが、自分で最も嫌いな部分、自分を最も苦しめている部分は何と言っても「嫉妬心」だと思います。

 

小さい頃から周りが褒められている中、出来の悪い自分だけが怒られるなんて言うのがよくあったから「なんで俺だけ?」、って周りが褒められているのを素直に喜べなくなりました。

 

そんな体験の積み重ねから、自分自身の中に大きな「嫉妬心」をつくってしまい自分を苦しめています、今現在も。

 

ある人は自分に自信が持てれば「嫉妬心」は消えていくと言います。

 

僕のはいつ消えるんだろう・・・?

 

もちろん自信は勝手につくもんではないから努力しないといけない。

 

甘えてる人間が変われることなんてないから、自分にも厳しくムチを打たないといけない。

 

永ちゃんが言ってました、弱さを知らない人間は強くなれないと。

 

だったら僕は強くなれはず!!!、と思いました(笑)

 

なんだこの終わり方・・・訳わかんねえぞ・・・

 

もし僕のような人間が少しでも活躍する場ができたら、世の中の落ちこぼれの人たちも夢を持ってくれるかな?

 

目指せ落ちこぼれの星☆

 

うわー、かなり無理やり締めくくってしまいましたね、ハハハ。

 

皆さんはどのようにコンプレックスを克服されましたか??