PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

NGな飲み会

おはようございます!!


みなさんも友達や会社の人と飲みに行く機会はあると思いますが、そんな中でも楽しい飲み会と楽しくない飲み会ってありますよね。


楽しい飲み会は時間があっという間ですが、楽しくない飲み会は妙に長く感じます。


今回は僕が感じる楽しくない飲み会のパターンを3つ紹介しますので、良かったら読んでやって下さい^_^


ではさっそく行きます!!




1つ目・アルコールが入ると、自分の話をひたすら長々と語る上司。


これかなり面倒くさいんですが、こういった「俺凄いでしょ?」的な人は結構います。


そう言った人達が話す内容は共通していて、持論、武勇伝、仕事に対するあり方が主です。


ひたすら一人で語って周りは基本的に聞き役。


話を逸らそうとしても結局は自分の話に戻したり、逸らされた途端に無関心になるのが典型的だと思うのは僕だけでしょうか。


こういう人と飲むのはかなり面倒ですので、誘われても極力はやんわりと断ります。


 


二つ目・説教じみたことや愚痴ばかり言う人


アルコールが入ると説教じみたことを言う人がいますが、これも勘弁してもらいたいです。


理由は単純につまらないからです。


飲み会の場はあくまでコミュニケーションの場であって、会社内と会社外へのオンとオフはしっかりしてもらいたいと僕は思います。


そして気のせいか説教じみたことを言う人はみんなナルシストな人が多いような気がします。


また、飲みの場での愚痴は多少は構わないのですが、それをひたすら言われていると、こっちまで病んで来ますので愚痴で始まって終わるのはきついです。



3つ目・酔っ払ってモラルが低下する人。


これは僕の友達の例なんですが、酒好きな友達がおり、果てしなく飲む人が何人います。


それは自己責任として構わないのですが、酔っ払って他人に迷惑をかける人はムカつきます。


何年か前、古くからの友達二人と飲みにいったときの話です。


場は大いに盛り上がって楽しかったのですが、友達二人は浴びるほど飲んでベロベロ。


締めにラーメンを食べに行こうとなりラーメン屋に行ったのですが、オーダーを頼んでラーメンを待ってる間、友達の一人が馬鹿でかい声で「俺ゲロ出そうや!!」と言い出したのです。


正直驚きました。


普段は真面目で真っ直ぐな奴なのにラーメン屋で、しかも他のお客さんに聞こえる声でこんなことを言うなんて。


するともう一人の友達まで「俺はうんこが出そうや!!」と大きな声で言うのです。


終わってる・・・。


こいつらマジで終わってる・・・。


いくら普段は真面目でいい奴でも、こんな一面を見ると幻滅です。


僕は「ちょっ、声でかいって!!」と注意すると「何がやねん!」と逆ギレされてしまいました。


そのとき思いました。


こいつらとは二度と飲みに行かないって。




以上の3点になりますが、やはり共通して言えるのはアルコールが入った途端に人が変わると言うことです。


酔っ払った勢いで迷惑をかけた人の言い訳は決まって「つい酔っ払っちゃって」です。


酔っ払っちゃって普段とは違う自分が出たと言いたいのでしょうか?


しかし、僕は全く逆だと思っています。


僕からすれば酔っ払ったときほど相手の本性が見えると思っているからです。


言動や行動、普段は理性で抑えられていてもアルコールの力でそれが解放されたに過ぎないと考えています。


だから酔っ払ったときこそ、その人の言動や行動はしっかり見ています。


そして、それがその人の本音であり本性と僕は見てしまいます。


飲み会を楽しい時間にしたいのはみんな同じはずなのに、僕は気がつけば人間観察をしているのですが、酔っ払った姿に幻滅することは多々あります。


そして、自分も友達や後輩と飲むときは気をつけようと思います。