PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

ゴリラの出世術

おはようございます!!


これ先週の金曜日の話なんですが、僕の職場でいろいろとありました。


朝10時過ぎのことです。


課長が急遽みんなに招集をかけました。


まあ、その時点で何となく嫌な予感はしていたんですよね。


そして、みんな集まり次のように述べました。


課長「今朝社長からのお話があった。みんなの仕事ぶりに自主性が足りないと感じているそうや。これから成果を上げないものには覚悟してほしいと言っている。ここから本当の差が出てくると思うから給料面を含めて、厳しくなることは覚悟してもらいたい。そして自主性を持っていろいろなことに取り組んでいかない者は取り残されていくから、積極的に自分からやるように。」


社員の現状を脅してはやる気を出そうって話か。


これを聞いたときに嫌な話がはじまったなーと思いました。


そして課長の話はとにかく長い。


平気で2時間くらい話続けます。


内容は主に精神論。


僕としては話を30分に凝縮させて、残りの1時間半は作業した方が会社のためになると思っています。


しかも話が長い上に同じことを繰り返しを言っているので、後半は集中力が切れてほとんど頭に入ってきません。


とにかく長い話で聞き流すところも多いのですが、そんな中でかなり引っかかった部分がありました。




課長「みんなもう少ししっかり自覚してほしい。この中でちゃんとやってるのはゴリラくんだけや!!」


はいはい、ゴリラだけね。


そうですね。










え?


ちゃんとやってるのはゴリラ🦍だけ?


嘘やろ?






・・・・。


いやいやいやいや!!


一番ミスってるし一番知らないこと多いやん!!


なのに何でゴリラだけしっかりやってるってなるの??


課長なに言ってるんですか!!


僕は素直にそう思いました。


しかし、よくよく考えてみれば一番課長にゴマスリしてるのもゴリラ、課長のサポートを積極的にしてるいのもゴリラ。


そりゃゴリラが可愛くなるのも当然か・・・。


課長からすればゴリラが仕事を出来るか出来ないかより、可愛いか可愛くないかで言うと絶対に僕よりは可愛いってことになりますよね。


その言葉を聞いたゴリラはかなりご満悦なゴリラ顔。(どんな顔だよ!)


課長の長い話も終わり昼食の時間。


みんな顔がげっそりしており、口々に文句を言っていました。


「なっげー話やったな!!課長のやつ自分が社長に怒られたからって俺らに当たってくるなよな!!」


「俺は後半聞いてへんかったで。課長は普段から俺達のこと何一つ見てないくせに俺らのやることに口出してくるなよな!!」


「いちばん仕事さぼってるの課長だろ。仕事中なのに抜けて喫茶店でコーヒー飲んでるやん!!」


とか、こんな感じでみんな不満で溢れかえっていました。


 



しかし、そんな中に一人だけ違うことを述べた男がいました。



「俺には課長の気持ちが痛いほどわかる」




自分に酔いしれた顔でこの言葉を発する男。





ゴリラだ。


みんなその言葉を聞いて「またコイツか」と言いたげな顔をしていました。


しかしゴリラは強いです。


みんな寒い目をしているのに全く気にしていないからです。


強いのか鈍感なのかはわかりませんが、前職では大手企業で係長をしていたそうなので上司の接し方は上手いなと思います。


上への行くには誰とどう接するべきかよく分かっています。


ただ、同期にはかなり嫌われていますが。




そして僕は思いました。


やっぱゴリラが嫌いだと。


しかし、出世するのは技術でなく要領の良さだとゴリラを見て改めて学ばされました。


何か嫌なことがあると顔に出やすい馬鹿な僕には出世はもはや無縁に思えて仕方ありません。