PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

儲かる仕事の裏

おはようございます!!


皆さんは儲かる仕事って聞くと何を想像しますか?


一般的には医者、弁護士、起業家、政治家、そんな感じではないでしょうか?


そして、そのために子供の頃から勉強して少しでも良い職業に就くため努力をします。


子供の頃は勉強する意味ってあまり分からなかったけど、結局のところ満足できる職業に就くためだったように思います。


だけど、勉強して一流企業に入ろうともサラリーマンである以上は収入にある程度の限界はあります。


僕がいま務めている会社の社長は中卒ですが、当然ながら頭のいい大学を出ているサラリーマンよりは遥かに稼いでいると思います。


もちろんそれに伴うプレッシャーや責任はあって当たり前です。




僕が大学時代、アルバイト先であった建築資材を扱う自営業のおじさん(60歳くらい)との会話は今でも忘れられません。


そのおじさんの会社は大きくないものの業績好調らしく、おじさんの家は豪華で大きく車はポルシェと、世間から見ればお金持ちと言われる人でした。


おじさんは自分が経営しているアパートの一室に若い愛人も住まわせていました。


まあよくある話です。


ちなみにその愛人はスイス人だと言っていました。


これはあまり聞いたことがない話です(笑)


おじさん「いろんな国の女と付き合うたけど、スイスの女が一番や!」


と、言っていました。




その社長さんが言っていた言葉が忘れられません。



僕「お金持ちで何でも持ってていいっすねぇー。」


おじさん「〇〇くんも会社おこせや。サラリーマンやってても金持ちにはなれんぞ。若いから全然いけんでキミ。まあでもぶっちゃけなー、勧めんけど手っ取り早く稼ごう思ったら人を騙すのが一番手っ取り早いわ。俺も結婚して子供もおるからもうそんなことせんけど、今でも一人で天涯孤独なら詐欺師になって人を騙しまくって金取って海外逃亡するわ(笑)」


僕「・・・」




まさか、こんな悪魔のような考え方の人がいるのことに驚きました。



そもそも人を騙して稼げるというカラクリすら分からないけど、その話を聞いて世の中の詐欺が無くならないのもまた頷けました。


そして、詐欺の手口がどんどん進化し巧妙になっていくのは、いつ時代も人を騙し楽に大金を稼ぎたいという人間がいるからだと感じました。


そりゃ僕だって楽に大金を稼ぎたいという思いはあります。


特に結婚して家族を持ってからその思いは強くなりました。


しかし、そんなことは現実的に不可能だと思ってますし、だからこそ上司に怒られながらも職場に通うわけです。


ただ、もし仮に自分がかなり荒んでしまって人を騙して楽に大金を稼げたとしたら、もう普通の仕事には戻ることはできないでしょう。




でも考えてみれば詐欺とまで行きませんが、それに近いものは身近にたくさんあったりします。


例えば、僕が知り合いから勧められたネズミ講情報商材の販売、前にもお話しさせていただいた求人広告。


詐欺とまではいかないけど正直ギリギリのところをまで責めているものは沢山あります。


こういったものには勧める側と受け取る側の思いにギャップがあり過ぎて、購入後に裁判が起きたりすることは多々あります。


しかし、どれも商品を人に良く見せれば見せるほど儲かるのは事実。


言い方を悪くすれば実際の商品より良く見せて購入者を欺くってことになります。




とある大手金融会社社長が捕まったとき社員の洗脳教育にこんなことを言っていたのが録音されていました。


「いいか!金持ちを騙すのは難しいが、貧乏人を騙すのは簡単だ!貧乏人の欲を刺激して奴らから金を巻き上げろ!!


おそらくその社長は資産から考えたら豪邸も高級車も何個もあっただろうし、何も知らない人からすれば立派な社長さんだったと思います。


しかし、この社長の言葉には詐欺的要素があります。


全てではありませんが、この社長に限らず儲かるいくつかの仕事の裏には詐欺的要素があるのかもしれません。


モノを売る営業マンにしたって売る前は散々いいことを言っておいて、売った後は態度が変わって対応が悪くなったというのはよくある話です。


政治家も選挙前は国民側の見方のフリをして、理想を街宣車で掲げて頭をペコペコ下げまくるのに、当選した後は偉そうになり公言したことを守ろうとしない。


これもよくある話です。


世間でどう思われてるのかは分からないけど、みんなの前で良いことを言って約束を守ろうとしないのは僕からすれば詐欺と一緒だと思います。


というより約束は守れなくてもいいけど、せめてそこに全力で必死に向かっている姿は見せてほしいもんです。




しかし、ここで偉そうに言っている僕も過去に詐欺的なことをしたことがあります。


仕事の面接を受ける前、履歴書の写真をより男前に取るために何回も取り直し、顔の角度、光の照明などをいじって実物から少しだけ離れてしまいました。


まあ全然儲かるとかそういった話ではないのですが(笑)


結果、内定獲得!!


仕事は大した成果を出していません。


まさに詐欺ですよーコレ!!(写真関係ないやろ)




それとゲスな話になってしまい申し訳ありませんが、友達なんかはある日風俗に行った時、写真を見て指名した女の子が写真と全然違っており怒っていました。



友達「どうやったらあんな写真になるかわからんわ!(怒)実物と写真ぜんぜん違うやんけ!!あんなもん詐欺じゃ!!」



うーん、なんか胸が痛い・・・(笑)