PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

いつも思うこと。

おはようございます!!

あまりよく覚えていないんですが、一昨日くらいでしたかね?

テレビでイケメン俳優の市原隼人さんが車で追突事故したってニュースが放送していたのは。

僕がそのニュースを耳にしたのは仕事しているときで、車移動中のときでした。

カーナビでテレビを流していたんですが、そのときに市原隼人さんのニュースが流れていました。

まあハッキリ言って芸能人の追突事故とか本当にどうでもいいです。

いつも思うんですけど、何でこんなことをいちいちテレビで流すんだろうって思います。

もし、これが大多数の死者を出した大事故なら、一般人であろうが芸能人であろうが関係なく報道すべきです。

しかし、一般人が追突事故を起こしても報道されないレベルの事故なのに、芸能人ならばこれ見よがしに報道するのはおかしいと僕は思います。

ただの晒し者。

このニュース見て、市原隼人さんのファンなら心配するのはわかります。

しかし、芸能人に関心のない僕には「だから何?」としか思えません。

このニュースを見て喜ぶ人間がいるのだとすれば、その人間は本当に不幸せなんだなとしか思えません。

自分が不幸だから他人が不幸な目に合うのを見ると笑えたり優越感に浸れるわけで、人のミスをテレビで晒すなんてのはイジメと一緒だ。

イジメが無くなって欲しいなんて綺麗事を言ったところで、実はマスコミや社会でイジメが起きる仕組みが出来上がっています

そんなマスコミが24時間テレビで偽善的な愛を演出するにのは本当にヘドが出ます。

仮に自分が幸せなら他人の不幸を見て喜ばないだろうし、大きい人間なら困ってる人へ手を差し出すでしょう。

全くいちいちこんなことを流すテレビにはウンザリします。

だから僕は格闘技と子供が見る番組以外はあまりテレビを見ないようにしています。

特にワイドショーなんか最悪で、人の嫉妬心や同情を掻き立てるような番組だから、自分の奥さんには見てほしくありません。

実際にテレビをなんて見なくても生活は出来ていますし、天気予報はスマホで見れます。

もし日本中からテレビが無くなれば、日本人が受けている洗脳は少しずつ溶けるかもしれませんね。