PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

もっと分かりやすく出来ないっすか?

おはようございます!!


今回は政治について書きます(笑)


とは言っても僕はバカですから、政治のことなんて分かりませんので、「こうなったらいいな」という自分なりの考えを書いてみようと思います。


ですから内容はかなり薄っぺらいですが、良かったら読んでやって下さい。




僕は自分が住んでいる日本に対して思うことはたくさんありますし、「こうした方がいいのにな」って感じることはありますが、肝心な政治のことが詳しく分かっていません。


「〇〇党には△△議員がいる」とかざっくりは知っているのですが、ちょっと詳しい話になると全然着いていけません。


35歳にしてこれは本当に恥ずかしいことですね。


国の批判をするなら国のことをちゃんと理解しろよって我ながら思いますよ。


基本的に政治やマスメディアなどの既得権益が、国のあり方や今後の進め方を決めているので、それらを理解しないことには「日本は〇〇だー!」なんて言う資格がないのは分かっています。


だけど、政治は複雑で難しく感じてしまいます。


僕は二十代前半の頃、何を思ったのか政治をしっかりと理解したいからと、本屋で政治についての本を買いましたが、途中まで読んですぐ挫折しました。


その途中まで読んだって言うのも10ページ目ぐらいまでです(笑)


ほぼ冒頭から何を書いているのか分からないから、すぐに本を閉じて寝てしまいました。


そして、それ以来その本を開くことありませんでした。


これって途中まで読んだって言えるんですかね?(笑)


そしてそれ以来、政治を理解をしようなんていう難しいことはやめました。


ただ、その当時はテレビでの報道をまともに信じていたので、ニュースで政治に関する報道だけは見るようにしていました。


だけど、〇〇党の誰々が何かをしたのはニュースで分かっても、衆議院参議院がどうだのってのはよく分かりません。


とにかくテレビでよく見かける政治家の名前と、その人が何をしたのかと言うことだけが頭の中に入ってきました。


だけど、どういう仕組みで誰が何を決めて、どこから予算が出ているのかなんて、よく分からない。


結局のところ政治の仕組み自体は未だに分かっていないのです。



自分の周りを見ても思うのですが、僕以外にも日本人の若者って政治に無関心な人が多くないですか?


別に無関心な仲間をつくりたいわけではありませんが、政治に対して熱い若者はなかなかいません。


でも僕らって本当はそれじゃあ駄目で、政治のことよく知って選挙では熱くなるべきなんだと思います。


選挙前なんかには友達と議論するくらいでないと選挙も盛り上がらないから例えば、


僕「俺は〇〇党に△△氏に一票いれたい!こんな政策を考えてるから!」


友達A「俺は〇〇党だ!!△△氏の政策の方が今後の日本に合ってると思う!!」


友達B「いやいや俺〇〇党だ!!」



みたいな感じで一人一人が政治や選挙に熱くなると、今あぐらをかいている政治家もウカウカしていられないと僕は思うんです。


と言うのも、いまの政治家は二世、三世で固められているように思うからです。


裏を返せばコネがないと入れないような世界に感じでいて、結局いまの内閣の人達って父親やお祖父さんが元政治家で大きな権力を持っていたりします。


身内同士で固められたら絶対に馴れ合いも生じるだろうし、増してや外部からの新参者などが入る余地もなかなかありません。


そして、選挙前は普段からその政治家から恩恵を受けている企業の票が予め確保さているわけで、選挙前から既にフェアではない。


それも戦略と言われればそうなんだけど、国を良くしていこうって言う政治なのに、選挙前から票が確保されているのは、どうにも納得がいかないです。


政治家の持つ思想や政策に賛成するから国民が票を入れるわけであって、予め票が確保されているのは出来レースとしか思えません。


ホリエモンが過去に政治活動をしていたことがありましたが、ある地区では選挙活動すら出来ない地区があったと言っていました。


それは某有名議員がそこを牛耳っているため、そこの人達は票を入れるところが決まっており選挙活動すら出来なかったそうです。


これはおかしいですよね。


お金で票を買っているようなものです。



また、選挙前に宗教に入っている友達が毎回のように〇〇党に票を入れてくれってLINEメッセージを送ってくるんだけど、あれもやめてほしいです。


宗教自体を否定しているのでなく、選挙に宗教を持ち込むことが僕は嫌いなのです。


中学校の頃に学校で政教分離って習ったけど実際のところは政教癒着に感じます。


どんな形であれ、予め票を握った政治家が有利に進む選挙。


小が大には絶対に勝てない世界。


だとしたらつまらないし、熱くなることもないです。



だけど、ちょっと前に面白い議員がでてきましたよね。


N国党の立花議員。


NHKぶっ壊す!」という過激な発言をして世間を騒がせました。


メディアにもYouTubeにも登場し、年齢層に関係なく今やあの人を知らない人はいないでしょう。


何よりも議員でありながら政治に無関心な若者に認知されているのが大きいと思います。


僕自身は立花議員みたいな人がもっと世に出てきてほしいです。


立花議員が出たことで「この人は一体どんな人間なんだろう?」と興味を持った若者も少なくはないはずです。


これから多くの若者が政治や選挙に熱くなれば、既得権益に守られた政治家もウカウカ出来なくなるし、いろんな思想や政策を持った政治家が世に出やすくなるのではないでしょうか?



政治や選挙に活性化が起これば、癒着すらも壊せてしまうから、それが壊れれば日本も大きく変わるんじゃないかと、政治にど素人な僕は考えます(笑)


そのためには若い層の政治に対する理解を深める必要があって、もっと政治についてテレビで分かりやすく説明する必要があると思います。


例えば、説明が絶妙に上手く若い層に支持されているオリエンタルラジオのあっちゃんに政治専門チャンネルを持たせるとか、いろいろな策はあると思います。


とにかくバラエティ番組を減らして、もっとそっちに力を入れて、極力は楽しくプレゼン出来るタレントを起用するといいんじゃないかと思います。


今はタレント、芸人、ミュージシャンなど、高学歴な人はたくさんいますから、人材に困ることはないはずです。


はっきり言ってNHK国会中継を見てもまるで分からないから、つまらないし眠くなります。


あれを若い世代の人達が真剣に見るとは思えないです。


馬鹿な僕には、おじさん達が椅子に座って難しいことを言い合ってるようにしか見えないんですよ。


国会中継を見ているとバカは政治に興味持たなくていいよと言われてる気がします。


まあ被害妄想ですけどね(笑)


やっぱり興味を持たないと知ろうとは思わない。


難しいことを難しく説明するんじゃなくて、僕のようなバカでも理解できるようにもっと分かりやすい政治番組を作ってくれないですかね。


バラエティ番組は半分に減らして、もっとそっちに力を入れてほしいと思うのは僕だけではないはずです。


よく聞く言葉ですが、政治が国民を動かすのでなく、国民が政治を動かして欲しいからです。


ど素人の考えを最後まで読んでいただきありがとうございました^_^