PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

散髪屋のおじさんの話

おはようございます!!


月曜日ってことで今日から仕事。


休み明けはダルい、と言いたいところですが、僕は昨日髪を切りに行って髪型を変えたのでちょっとだけ新鮮な気持ちです^_^


周りの反応はどうかな?


ってお前は女子か!!(笑)



まあ僕の新鮮な気持ちは置いときまして、僕がいつも行く散髪屋は決まっています。


そこに長いこと通い続けているわけですが、そこの散髪屋のおじさんの話は面白いんですよね。


面白いと言っても笑える話をするのでなく、そのおじさんは自分の考え方をしっかりと持っていて、それを軸にいろいろな物事に対しての考えを話してくれるのですが、その話が面白いのです。


正直なところ、おじさんはちょっと変わり者で我は強いですが、周りには流されたような意見は言わない人で、世論とは違ったモノの見方をするので「なるほどな!」といつも思わされます。


行くたびに毎回話題は違うのですが、昨日の話題は日本の景気回復についてです。


なんか日本の景気について言うと難しい話をしているように感じますが、僕はバカだからそんな難しい話はしていません。


で、どんな話からそうなったのかと言いますとこんな感じです。


以下、会話形式。


僕「日本の経済って先行き真っ暗ですよね。僕らが老人になる頃には日本ってどうなるってるんですかね。まず年金は出ないとして。」


おじさん「確かに暗いわな。まあカジノが合法になったし、マシにはなると思うねんけどな。」


僕「え?カジノってそんなに儲かるんですか?」


おじさん「儲かる儲かる。日本は物作り国家なんやけど、今って物作りの仕事はほとんどが中国に持ってかれてるやろ。やから物作りで景気を挽回するのはもう厳しいねん。モノつくるよりギャブルで溜め込んでる金を使わすのが一番早いわ。海外から来た客もカジノで金ばらまいてくれたら、また日本は儲かるやん。」


僕「そうですねー。確かに。」


おじさん「けど、もっと日本の景気をよくするのは大麻を合法にすることやろな。」


僕「え?!大麻を?危なくないですか??」


おじさん「あーいけるいける。大麻なんて中毒性ないしな。海外じゃ合法の国もあるんやで。例えばオランダなんて昔から合法やろ。この間カナダも合法になったやん。大麻はタバコや酒より害がないんちゃうか。」


僕「カジノに大麻なんて治安が荒れないですか?ラリった人間が増えそうで怖いですよ。」


おじさん「もし大麻を合法にすれば問題も出てくるとは思うで。けど、それは酒もタバコも同じやん。飲酒運転で事故が起きても誰も酒を責めんやろ?じゃあアサヒや麒麟を責めるかって言ったらそんなことないし。飲んだ本人を責めるやん。問題なのは本人が決まりを守れるっことやで。」


僕「そうなんですかね。芸能人でも大麻で捕まっているんで、大麻は怖いイメージしかないですよ僕は。」


おじさん「そもそも国が儲けるために昔GHQ大麻かタバコのどちらかを選んだだけの話やん。もしそんときにタバコでなく大麻が選ばれてたら、今頃日本人はスパスパ大麻を吸ってたわ。けど、タバコが選ばれたのは依存性が強くて国が儲かるからやろ。ただそれだけやん。儲かるか儲からないか。酒だってそう。タバコも酒も税金がかけられてるやろ?


僕「じゃあなんで大麻が合法になったとして国が儲かるのですか?」


おじさん「俺の考えやとまず農家やな。この先TPPの問題で日本の農家は首吊らなあかん人間がゴロゴロ出てくる。アメリカからの輸入品で日本国内の安い野菜は売れんくなるやろ。やから日本の農家に大麻を栽培させるねん。かなり大きな産業なるわ。国は儲かるし農家も助かる。メリットは多いやん。」


僕「まあ、確かに日本人に大麻を栽培させたら良質な大麻を育てそうですね(笑)日本人は農耕民族でマメですし。」


おじさん「そうそう、そういうことや。仮に日本でつくる大麻が海外からも評判良ければ輸出もできてブランドになるやろ。また儲かるわ。今の日本を手っ取り早く潤わすのはやっぱり大麻なんちゃう。俺は別に吸いたないけどな(笑)けど、俺の予想では日本人も合法的に大麻を日常がくると思ってるねん。」


僕「儲かるかもしれないですけど、なんか怖いですね。」


おじさん「いや、だから怖くないんやって。それに今の日本を救う手は他にあるか?」


僕「あんまり思い付きませんね。」


おじさん「せやろ?俺は昔から日本の景気を良くするのはカジノやってお客さんに言ってたけど、その当時は笑われたわ。ほんでその人らに他に景気をよくする方法あるか聞いてもよう答えんねん。けど、今見てみい。カジノ通ったやろ?俺は何も適当に話してる訳ちゃうねん。俺なりの考えがあって言うてるねん。けど、周りの人ら考えもないのに否定ばっかりするやろ。人が話しても「けどー」とか「でもー」とか言ってな、じゃあ自分の考えはって聞いても何もないねん。そんなんやねんってみんな。俺はそういうのが嫌やねん。自分なりの考えを持っておきたいねん。」


と、言う話でした。


ね?なかなか我が強いでしょ?(笑)


この先、日本で大麻が合法になるのかはともかくとして、おじさんの話はいつもこんな感じで自分の考えを主張します。


僕はこういったブレない自分を持った人が好きで、話を聞いてしまうのです。


もちろんおじさんは裏事情にも詳しくて政治問題や芸能人ニュース、いろんなネタを持っていてるので飽きないのです。


そして、そこに独自の視点でモノを見た考えで語るので、そこがまた面白い。


次はどんな話が聞けるかな??


楽しみです。