PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

その裏には。

おはようございます!!


昨日職場のパートさん達の会話が聞こえてきたのですが、話の話題は某女優が薬物で捕まったことでした。


テレビで報道されていましたが、僕からすればいつも言うようにどうでもいいことです。


その女優さんのファンでもなければ友達でもないからです。


ファンや繋がりのある人間ならば裏切られた気持ちになるのはわかります。


しかしファンでもなく、なんの繋がりもない人たちが報道に対してボロカス言うのはいつも疑問で仕方がないです。


ボロカスに言ってる話を聞いていると、自分達はそんなに普段から正しい行いをしているのか聞きたくなるぐらいです。


パートさんたちが言っていたことをまとめると、「顔は綺麗やけど人としては最低ね」ということでしたが、関わりのない人間を影でボロカスに言うアンタ達も十分最低ですよ。


そう言った会話は本当に自分の耳に入れたくないですし、そう言った人たちとも出来れば関わりたくありません。


こっちまで病んでくるし、負のオーラが飛んできそうだからです。


結局は嫉妬や妬みからそういったことを言って、自分のストレスを発散しているんだろうけど、そんなこと言ってもただの悪口にしかならない。


何よりそんなどうでもいい報道に乗っかってはいけない。



僕は芸能人が薬物で捕まるニュースを目にすると、芸能人がどうこうとか言う以前に芸能界は薬物と切り離せない関係なんだなと思ってしまいます。


今まで薬物で捕まった芸能人やスポーツ選手はたくさんいます。


これだけたくさんの有名人が捕まりながら、薬物を使用した本人だけが晒されるだけで、薬物の出どころである根本的なところは解決されていません。


もちろん使用した本人が一番悪いけど、その影で薬物を勧めた人間がいるのもまた事実です。


それは組織ぐるみで行われていることだろうし、簡単に解決は出来ないだろうけど、ここを抑えない限りこれからも薬物使用する芸能人は出てきます。


本当に報道すべきは薬物汚染された芸能界自体と、そこへ薬物を流す組織を晒すべきなんじゃないかと僕は思います。


だけど芸能界や組織に追求はなく、いつも芸能人だけが晒しものにされます。


表面的なことだけをテレビで報じるだけ。


華やかな芸能人が転落する様を見て喜ぶ人間、転落する様を流すことで視聴率を稼ぐテレビ局、お金のある芸能人を狙って擦り寄る組織。


この構図は出来上がっています。


結局、芸能界もテレビ局も薬物組織も、すべて繋がっているんじゃないかと僕は思うんです。


だからニュースの一部は起きているのでなく、実は意図的に起こしている可能性だってあるとすら思っています。


その中でも特に芸能ニュースは怪しいと僕は思っています。


なぜなら芸能ニュースは報道しようがしまいが日本にとってどうでもいいわけで、それを敢えて大々的に報道するのには、何か理由があると僕は深読みしてしまうからです。


例えば、マスコミが大事なことを隠すための煙幕に使って国民の関心を逸らしたいのか、国民の嫉妬心や怒りを増幅させたいのか、単に芸能人の転落する様を見せたいのか、本当のところは分かりません。


しかし、そういったニュースを見てそのまま鵜呑みにするより、誰が何のためにその報道を流したのかを考えないと、僕らは操り人形となってしまいます。


大事なことは起きたことに対して自分はどう考えるかであって、一緒になって人の悪口を言ってはいけない


本質を一人一人が探ろうとすれば、芸能人ニュースを見て安易に汚い言葉を言えなくなるはずです。