PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

イキった男

おはようございます!!


皆さんは辛い食べ物は好きですか?


僕は大好きです^_^


食べ物には何かと七味を入れたり、おでんならからしをタップリとつけたり、刺身ならワサビをやたらとつけたりと、元の味がわからなくなるくらいにつけます。


当然ながら奥さんは「私の作った料理の味なんてわからんくなるやん!!(怒)」と嫌がります。


奥さんの言ってることは正しいのですが、僕は食べ物に刺激を求めてしまうからやめられないですね。


これを読んでくれている主婦の方々がおられらるなら奥さんと同じ気持ちでしょうし、「この人最低!」と思われるでしょうが、僕は辛い食べ物がやめられないんですね。


辛い食べ物には中毒性があるように思います。


で、昨日買ってきて食べたのがこちら!


f:id:PONTAkun:20191124033555p:plain


「中本 蒙古タンメン


セブンイレブンで売ってます。


コレ友達がかなり辛いと言っていたので買ってみました。


友達は「めっちゃ辛いから食べてみ!上ちゃんでも火を吹くから!」


(上ちゃんとは僕のあだ名です。)


僕「なーにが辛いですかってんだよ!世の中に俺を辛いと唸らせる食べ物はない。少なくても市販のモノにはな。フッ。」


やたらと調子こいたことを言いました。


そして昨日、購入したったわけですよ。


以下いつもの会話形式。


俺「おーい、これ買ってきたから作ってくれぃ!」


奥さん「まーたこんなん買ってきたん。あんた頭アホになるで。もうアホやけど。」


俺「俺は刺激のない人生なんて耐えられないのさ。」


10分後、完成。


奥さん「ひと口だけ食べてみていい?」


僕「おう、食べろ食べろ!感想を聞かせてくれぃ。」


ズズズ(麺をすする音)


奥さん「からーい!!!!!何これ?!こんなん食べたら舌がおかしくなるわ!」


僕「修行が足らんのとちゃいますか奥さん。僕はね、人生は修行の連続やと思いましてね。コイツを更にぶっかけてやろうかと思います。」


僕が手に取ったのは七味唐辛子。


それを食べる前に更にたーくさん上からかけてやったのです。


僕「この!こら!おら!それ!これでもかってんだ!」


調子こいてやたら七味唐辛子を振りまくる僕。


奥さんはそれを見て、


奥さん「うーわ、ただのアホや!!」


僕「そうでーす!ただのアホでーす!」


で、いよいよ食べてみる。


ズズズ!!


僕「ゴホッ!ゴホッ!ブバッ!」


むせて麺を吐き出してしまった。


奥さん「うーわ!めっちゃ汚い!」


僕「かっらー!!!牛乳ちょうだい!!」


奥さん「何やってのよ、もー!」


僕「こんなに辛いなら言ってや!!聞いてないよー!」


ダチョウ倶楽部もビックリです。


奥さん「言ったやん!!アンタがアホみたい七味かけるからこうなるねん!!」


僕「全部俺のせいやって言いたいんか!!」


奥さん「当たり前やん。」


僕「コレ全部あげる。」


奥さん「いらんわ!!」



僕なんとか牛乳を飲みながら完食しましたが、今もお腹の調子が狂ってしまっています。


皆さんはイキって七味唐辛子をかけるのはやめましょう。


そんなことしないか(笑)