PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

質と量

こんばんわ!!

 

本日2回目の更新です(*^_^*)

これも読んでくれている方々がいるから書きたい気持ちが湧いてきます。

 

今回のタイトルは「質と量」なのですが、タイトルからしたら物理学でも語るのかと言わんばかりですが、僕はバカなのでそれはありません。

 

最近、地元に帰ったら凄く商店街が廃れていました。どこもかしこも閉店だらけ。小学校の頃はあんなに賑わっていたのに、今では人がちらほら歩いてるだけで店もほぼ9割が閉店しています。もう商店街ではなく、ただの道。

 

原因はやはり近くの巨大なショッピングモールの誕生!!

 

ショッピングモールに行けばそこで買い物や食事の全て揃うし、しかも安いので商店街は勝つことが困難。事実、ショッピングモールが出来てあちこちで商店街が潰れていっています。

 

政治家が「地域活性化だ!!」なんて言っていますが、ショッピングモールを建てるとそれは厳しくなります。大が小に勝つのは当たり前だからです。地域活性化を考えるならまずは商店街から盛り上げるべきではないでしょうか?

 

ちょっと前にある商店街のパン屋さんがモールで売っているパンに針を入れて、パン屋のおばさんが捕まったというニュースが流れました。当然ながらおばさんがやったことは立派な犯罪です。しかし、僕は切なくもなりました。

 

長年やってきたパン屋だから地元に多くの固定客もいただろうし、そこに至るまでに苦労もたくさんしたと思います。その積み上げてきたモノが、モールができた途端に全て持ってかれて生活が苦しくなるとそりゃ怒りたくもなります。

 

こういった問題はやはり時代背景にあると僕は考えていて、タイトルで書いた通り質より量の時代になったからだと思います。

 

例えば飲食店もそうですよね。丸〇製麺所のように安くて早いうどん屋ができたことで、それまでやってきたうどん屋はたくさん潰れただろうし、寿司屋だって回転ずしが出来たことでたくさん潰れたと思います。

 

丸〇製麺所やス〇ローって僕もよく行きますが、凄く美味しいです。値段から見れば質も上等だと思います。

 

しかし、こういった店には長年かけて修行した職人はいません。それとレシピなんかも決まっているから、おいしいものをつくると言うよりはコスト削減していかに上手くお店を回すかが経営者側の考えだと思います。

 

一方で僕の知り合いの寿司職人さんは「職人が金のこと考えたらあかん。旨いもの食べさせることだけ考えい!」と言っていました。今の時代には厳しい考えかなと感じました。

 

現在はおいしいラーメン屋のレシピも売っているらしく、下積みの修行などなくてもお店が出せる時代みたいです。

 

僕の通っていたラーメン屋の店長との会話

 

僕「おいしいラーメンですね!どこで修行されてたんですか??」

店長「修行??一切してないよ。だって俺は前職が車屋のディーラーだもん。」

僕「え?!じゃあこの味は?」

店長「今レシピ売ってんだよ。」

僕「・・・・。」

 

このラーメン屋は雑誌にも取り上げられていて「本格派」と書かれていました。それを見て少し笑ってしまいましたけど、そんなもんかもしれません。

 

ある有名な海鮮丼屋の店長も「いかに安く魚を仕入れて、利益を出すかが大事。修行はいらない」と言っていました。

 

昔なら寿司屋の修行って下積みが長くて、トイレ掃除から始まり厳しい上下関係を学んで何年もかかるイメージでした。しかし、今は半年で一通り学べる専門学校もあるくらいで、もはや何年も修行というのは古いとされてきています。

 

多分だけど、今の若い子たちと職人世代の人たちでは考え方にギャップがあるから厳しさをそのまま強要しても合わないと思います。それはどっちが悪いとかではなくて、時代背景が違い過ぎて考え方が合うはずがないから。

 

しかし現在の時代背景から見れば、下積みを経た職人よりもある程度を平均的にこなせる作業員の方がニーズが多いと僕は思っていて、そしてこれからもそれは加速的なものになっていくと考えます。

 

職人から作業員、そして最後にはAI化。これはもうあちこちで聞く話ですね。最期には人すらも必要なくなる。

 

やはり大量生産の裏側には機械化が絶対不可欠ですし、だからこそメリットとして安く物が提供でき、僕たちは生活がしやすくなりました。

 

しかし、そう言ったモノからは本物は生まれない。やはり本物は下積みをかけて深みのある職人さんから生まれると思います。

 

日本のモノづくりの良さの根本はそこにあったと思うですが、大量生産が当たり前の現代ではそれも失いつつあるのかもしれません。

 

何かを得たら何かを失うのならば、豊かさと引き換えにだんだんと心を失っていくのかもしれませんね。

 

モールや回転ずしを利用している僕が偉そうに言えませんが・・・