PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

怒り

おはようございます!!

 

少し前のボクシングネタになってしまいますが、村田選手負けてしましたね。

 

ミドル級という重たい階級でチャンピオンになるだけでもとんでもない偉業ですが、防衛するいうのは更に困難と聞きます。

 

しかもアウェイだったため、やりづらさもあったと思います。

 

チャンピオンでいる間はいろんな人が寄ってくる反面、勝たなければならないというプ

レッシャーも相当なものだったと思いますので、今ゆっくり休んでもらいたいですね。

 

今回のテーマは「怒り」です。

 

このテーマにした理由は、昨日僕が人に怒ってしまったからです。

 

しかも上司に・・・。

 

どんなやりとりだったかは以下の会話でお伝えしたいと思います(笑)

 

僕「大事な用事が出来たため、来週1日だけ有給を使わせていただけませんか?」

 

上司「駄目だよ。来週は忙しいから。」

 

僕「どうしても大事な用事なの1日だけ休ませていただけませんか?」

 

上司「そんなのそっちの都合だろ?」

 

僕「それはそうですけど・・・。」

 

上司「とにかくダメだから。」

 

冷たい態度で立ち去ろうとし、人を駒の様に扱う態度に腹が立ちついに怒ってしまいました。

 

僕「おい!俺の有給を全部捨てろって言うんか!!」

 

怒鳴ってしまったから事務所の人たちの目が全員こっち向いたのがわかりました。

 

上司は普段大人しい僕がいきなり怒ったから、びっくりしてオドオドしており恐がって無言となり目も合わせてこない。

 

そうなるとこっちが弱いものイジメしているみたいで嫌気がさしてきました。

 

僕「もういいっすわ!!」

 

事務所のドアを殴って出て行きました。

 

イライラしながら現場に戻り仕事をしていると上司から電話があり

 

上司「来週休んでいいからね~」

 

物凄い優しい人になっていました(笑)

人の態度によって使い分ける優しさは本当に信用ならないし気持ちが悪い。

 

それ以降やたら上司が優しくなり今までの態度が一変しました。

 

僕に優しくなったものの陰で僕の評価をボロクソにつけるでしょう。

 

また出世から遠のきました。(もともと出世頭ではないけど)

 

自分をかばうようでカッコ悪いですが、何もこの一件だけで怒ったわけではありません。

 

以前も奥さんと子供が風邪をひいたから休ませてほしいと電話したところ、「ご両親を実家から呼べばいいだろ!!」とか滅茶苦茶なことが言ってきたため、そういったことの蓄積でした。

 

家族のために我慢することで出世し生活を良くすることが世間でいう良いお父さんなら僕はそれにはなれないです・・・。

 

上司へ怒った話はすぐ噂となり、いろんな人から「よくやった!」って言われました。

 

だけど僕は人に怒ることがカッコイイなんて微塵も思っちゃいませんし、怒りたくもありません。

 

むしろ大人なら理論立てて口で説明して分かり合うのが一番で、感情が先立ってる内はまだ子供なんだと思います。

 

しかしどういう形であれ、自分を守れるのは本当のところ自分しかいないため、ときに戦うことも必要なのかなと思いました。