PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

クリスマスから分かったこと

こんばんわ(*^_^*)

 

いよいよクリスマスですね!!

 

子供のころはワクワクしながらプレゼントを待っていましたが、気が付けば僕も二人の子を持ちサンタになる側となりました。

 

もちろん、あらかじめ子供の好きなおもちゃを聞き、購入して秘密の場所に隠しておいてます。

 

今年はどうやって驚かしてやろうかな?、といろいろ仕掛けを考えていました。

 

前も書かせていただいたのですが、長男は4歳、次男は2歳ですからサンタの存在は信じているのです。

 

と思っていたら、今日長男が意味深なことを僕に言ってきました。

 

(朝の会話)

 

長男「とうちゃん、耳かして!!」

 

僕「ん?なになに?どしたの?」

 

長男「僕の欲しいおもちゃはどこに隠してあるの?」

 

僕「えっ?!そ、そんなのこの家にある訳ないだろ!!サンタが持ってくるんだよサンタが!」

 

思わず同様してサンタさんを呼び捨てにしてしまいました(笑)

 

長男は笑顔で走って行きましたが、一体そんな情報どこで聞いたんでしょう?

 

すぐに奥さんを呼び、小声で確認しました。

 

僕「あのさ、あの子にサンタさんのこと話したの?」

 

奥さん「話すわけないよ。」

 

僕「だよなー!!」

 

ってことは可能性が大きいのは幼稚園です。

 

もちろん決めつけてはいけませんが、サンタさんの正体を知っている子が話してしまったのでしょうか?

 

ちなみおもちゃの隠し場所は絶対にわからない場所なので見られるはずがないのですが・・・。

 

もしくはテレビや図書館の絵本で知ってしまったのか?

 

答えはわかりません。

 

ただ、本人はどうも勘付いているようです。

 

息子は良くも悪くも僕の知らないところでいろいろと情報を聞いている、ということがこのクリスマスにわかってしまいました(笑)

 

僕が思っている以上に既に物事を理解しているのかもしれませんね。