PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

祖母ちゃんはきっと・・・

おはようございます!!

 

予防接種を受けたのに結局インフルエンザA型にかかってしまいました(笑)

 

ただ、症状は軽くすぐに熱が引いたのは有難かったですね。

 

今回は僕の父方の祖母の話になるのですが、一年前くらいから耳がかなり遠くなりました。

 

昔から農家を営んでおり、兵庫県で祖父ちゃんと二人で住んでいます。

 

歳は85歳でありながら祖母ちゃんと祖父ちゃんは畑仕事の現役です。

 

二人とも現役で頑張っているのですが、祖母ちゃんの耳の遠さはかなりひどいです。

 

顔の距離が30センチくらいで大きな声で話しても聞こえていません。

 

ですから電話をとっても会話が成立しないのです。

 

とうぜん補聴器は勧めました。

 

しかし、プライドが高く癖の強い祖母ちゃんは絶対に嫌がります。

 

そして祖父ちゃんは日々の会話が成立しないのでイライラしています。

 

困ったもんです。

 

ここ最近会って分かったことがあります。

 

祖母ちゃんに自分の子供を会わせたところ、「名前はなに?」と聞かれたから答えました。

 

3か月前にも答えたはずなのにと思っていたら、5分後「名前はなに?」と聞いてきました。

 

このやりとりが短い時間で3回あったのです。

 

祖母ちゃんは確実に痴呆症が進んでいるのです。

 

祖父ちゃんに「祖母ちゃん何回も同じこと聞くんだけど変じゃない?」と聞くと、「あいつこの間、夜中に外を徘徊して転びおって大変やったんや!!」と言いました。

 

え?それヤバくないか?

 

後から聞けば、この事実は父と母も知っていたそうですが、僕に心配かけたくないから黙っていたそうです。

 

僕の知らない内に祖母ちゃんはどんどん記憶が無くなっていっているみたいです。

 

祖母ちゃんはきっと僕のことも忘れていくでしょう。

 

昔から癖の強い祖母ちゃんで恐かったですが、忘れられると寂しいです。

 

だけどいつかは自分もそうなるですよね。

 

祖母ちゃんがまだ少しでも記憶のある内におバカな自分の記憶をたくさん吹き込んでやろうと思います(笑)