PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

もう勘弁してくれ

こんばんは!!


今回は大手牛丼チェーンの吉◯屋で働いてた話をします。


続けて自分の体験談ばかりで飽きたかもしれませんが、よかったら読んでやって下さい(笑)


僕は吉◯家で深夜のアルバイトしていたのですが、深夜という時間帯と住んでいる土地柄からガラの悪い客層が多かったのです。


たまに不良少年の5、6人来るんですが、タチの悪い連中がいます。


店員に威張ることがかっこいいと思ってる奴らなんですが、まあそういう奴らの対応は大変でした。


しかし、中でも忘れらないの客と言えば、夜釣り帰りの爺さんです。


年齢は70歳くらいで歯がほとんどない。


目つきが悪くて危なかっしそうな人でした。


席につくやいなや「おい!!ビール!!」


いきなり叫びました。


僕は他のお客さんのオーダーを聞いているのに容赦なくビールと叫んでいました。


はよ持って来いやと言わんばかりです。


僕は「おいおい、ちょっと待てよ」と思いつつ、時計を見ると深夜12時を回っていました。


全店共通かはわかりませんが、吉◯家では深夜12時をまわるとビールをお客さんへ提供出来なくなる決まりがありました。


だから僕は「すいません。もう12時過ぎてるんでビールお出し出来ないんです。」と答えると、爺さんは怒って「なんでや!!ビール持ってこんかい!」と怒鳴りました。


僕も他のお客さんもビックリです。


慌てて店長が飛んできて「すいません。うちは今ビール出せば営業停止なるんで出せないんですよ。申し訳ありません。」


店長はとにかく丁寧に謝りました。


すると爺さんは納得してくれみたいで「そうか。じゃあしゃあないな。」と気を収めました。


全く迷惑な爺さんです。


店長も安心して戻り、改めて僕はオーダーを聞きました。


僕「ご注文は何に致しますか?」


爺さん「ビール!!!」


もう勘弁してくれ。