PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

人は変われる

おはようございます!!


ここ最近仕事でミスが続いています。


しかもケアレスミスです。


流れってのは簡単には変わりませんね(笑)


この作業なら簡単に出来ると、自分は少し天狗はなっていたかもしれません。


下らないミスの連続は正直情けないです。


やっぱり初心が大切ですね!


もう一度一からやり直しです。


前を向いていれば必ず流れは来ると信じてまた頑張ります!!




で、そんなことは置いておいて、今回は人は変われるかについてです。


人は変われるか変われないか、と問われれば僕は変われると思います。


これは良い意味も悪い意味も含めてです。


人によっては人間の根本的な部分は変えられないと言う人もいますが、その考えはその考えで正しいと思いますし、否定する気はありません。


今から話すのは僕なりに考えたことや経験なので、決して正しい訳ではありませんので一つの考えとして読んでいただけたらと思います。



さっきも話しましたが、僕は人は変われると思っています。


これは綺麗事などではなくです。


そして、人が変わるには重要な要素が三つあると僕は考えます。


一つ目は環境、二つ目は本人の意識、三つ目にくるのが努力。


才能のある人でも環境が悪かったり、蹴落としたいとか悪い意識があったり、努力を怠れば悪く変わることがあります。


しかし、不器用な人間でも環境が良くて、意識も高く、努力が出来れば化けることもあります。


環境のせいにするなって言う人もいますが、努力していない人間は置いといて、努力している人間が結果が出ないのは、少なからず環境も影響していると思うのです。


仮に同じ子供が二人いたとして、違う環境にそれぞれを10年間生活させたら、二人とも全く違う人間はなっているはずです。


環境は言わば土みたいなものでいい土にはいい植物が育ちますけど、土が悪いと枯れたり変な形に育ったりします。


環境という土はそれ程に影響が大きいものではないでしょうか。


とは言え、僕は自分が変われたかどうかは自分自身ではわかりません。


ひょっとすると子供の頃より悪く変わった可能性もあります。 


自分は成長したとか、俺は変われたと思ったところで周りがそう思ってなければただの自己満足。


人は20歳までに人格が形成されて、それ以降変わらないと聞いたことがあります。


だとすれば自分はもう変われないのか?


いやいや、そんなことはないと思っています。


自分だけでなく地球上の誰もが。


大切なのは今の自分が変わろうとすること、そしてそれに向けて行動することだと思います。


そして、新しいモノを取り入れられる柔軟さ素直さが必要な気がします。


子供の成長が早いのは頭も体も柔軟で固定観念がないからで、大人になると頭も体も硬くなり固定観念に囚われやすくなります。


新しいモノを生み出そうとしても、固定観念からそれは無理だと決めつけたりしてしまい自分で制限を決めてしまう。


ひょっとするとそこに大きな可能性があるかもしれないのに。


僕が思うのは大人になって変わるのには痛みが伴うかもしれないと言うところです。


出来上がった今までの自分を一旦は否定してから新しいモノを取り入れるから、自分を否定するのには勇気もいるし、素直さもいるし、柔軟さも必要。


「俺はこうだから関係ない!!」って決めてかかると変わることは難しいんじゃないかと思うのです。


ただ、もちろん変わることが全てではありません。


変わってはいけない大切なモノも世の中にも人間の中にもたくさんあるからです。


しかし、今から変わりたいけど周りに否定さらて動けない人には僕は伝えたいです。


人は変われるって。


僕は自分を変えたい部分が山のようにあります。


臆病なところ、感情的になるところ、視野が狭いので気がきかないところ、すぐ怒るところ、言い出せばキリがありません。


しかし、そんな自分でも死ぬまでには変わってると信じています。


周りが無理だと言っても自分を信じれるのは本当のところ自分だけ。


だからいつだって動き出すのは遅くないと思うのです。