PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

人間選別

おはようございます!!


昨日の通勤途中は新卒の子達をたくさん見かけました。


これから初出勤みたいで表情が硬い子もいたりしてかわいいですねー^_^


若い子達も期待と希望を胸に頑張ると思いますますが、僕も彼らに負けないくらい頑張ります!!



さて、今回は都市伝説のお話です。


「またかよー」と思われる方もおられると思いますので、興味ある方だけ良かったら読んでやって下さい(笑)




ときにみなさんは人間選別って聞いたことありますか?


ざっくりした説明になるのですが、人間選別っていうのはこの先何らかの形で世界の総人口を大量に削減し、選ばれた人間だけが生き残るという世界です。


まさにニューワルドってやつです!!


確か世界の総人口70億人を5億人まで減らすと聞いた記憶があります。


日本だけでも1億人いるのに世界の総人口5億って、どんだけ人を殺すんだよって話です。


そして、その選別基準は人によって言うことが全然違います。


まあ、だからこそ都市伝説なんでしょうけどね。


ある人はAIが発達して生き残る人間を決めると言ったり、またある人は世界を支配する組織が人口的に自然災害を起こしたり、戦争を起こしたりして人口を削減するなど、まあ噂はいろいろです。


ただ、いずれにせよ選ばれた人間しか生き残れない世界みたいです。


何が選別基準かはわかりませんが、優秀な人間や財力のある人間しか残れないような世界なら僕は真っ先に省かれてしまうでしょう(笑)


言うまでなく自分にそんな価値は全くないから。


だけど、そんな選ばれた人間しかいない世界で自分は生きたいとは思いませんし、そんな世界に生き残るくらいなら殺してくれよと思います。


死んでいった人間を踏み台にするような世界にあるのはただの欲望だろって思うし、ロクなことがないと思えてくるからです。


まあ飽くまで都市伝説なんですが、仮に現実として行われているとしたら、その計画は陰でかなり進んでいるそうで、マイナンバー制度なども人間選別をしやすくするためにした、とか噂はいろいろです。


いつ時代も陰謀論が絶えないのは、人間誰しもが救われたいという思いの裏返しなんですかね。