PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

初参加の会合

おはようございます!!


今日は堺市の大浜公園にて家族で花見をしました。


大浜公園の駐車場は普段ガラガラなのですぐ停められるのですが、今日は花見シーズンのため駐車場が40時間待ち!!


待ってる時間がとても長く感じました。

f:id:PONTAkun:20190407145221j:plain


写真で伝わるかわかりませんが、かなりの人で賑わっており気温も暑いくらいでした^_^


花見をするには持ってこいのコンディション!!


かと思いきや、僕は花粉症で終始鼻水が出てテンションダウンしていました。


鼻水が止まらないためレジャーシートで寝ていたら息子に顔面をパンチされてしまいました。


痛かった・・・(笑)




さてさて前置きはいいとして、いきなり昨日の晩なのですが僕は町内会の会合に初参加しました。


去年は僕の家が組長担当で奥さんがいろいろとやってらしいですが、奥さんに丸投げしたため何をやっていたか全く知りません。


読者のみなさんは組長の仕事を奥さんに丸投げした僕を白い目で見ていることだろうと思います(笑)


昨日の会合の内容は次の組長への引き継ぎがあるからってことで参加。


本来なら組長をしっかり務めた奥さんが行くところでしたが、この日の晩は奥さんと子供でお出かけ。


ってことで僕が強制的に参加するのことになりました。


引き継ぎをするはずのに何も知らない僕が参加するのはマズくないかと奥さんに言いましたが、奥さんいわく事前に次の組長さんへの引き継ぎは済んでいるとのことで、今回僕は座ってるだけで大丈夫と言っていました。


そして奥さんのその言葉を信じて参加することを決意。


緊張しながら集会場へ行くと、ほとんどお爺ちゃんと婆ちゃんばかり(笑)


ダントツで僕が若僧。


とりあえず指定された席に着きます。


定刻になり、唯一の50歳くらいのおじさんが司会進行で会合が始まりました。


僕は基本的に聞いてるだけですし、それに会計のことや集金のことなど何を話をしているのかよくわかりませんでした。


「あー眠たいなー帰りたいなー」と思っていると、いつの間にか今後の地域を活性化するという話に移っていました。


そして一人一人に地域活性化の案を聞き始めたのです。

 


僕の心の声「え?そんなこと聞かれるなんて聞いてないぞ!!」


内心焦る(笑)


みんな自分の考えを一人ずつ述べているのですが、お年寄り達だから一人一人の話がとにかく長い!!


ただ、あの世代の人たちは持論というか自分の考えをしっかり持っているなと感じました。


それとみんなの前で臆することなく主張できるところはやはり尊敬すべきだと思いました。


で、いよいよ僕の番(笑)


自意識過剰かもしれませんが、一番の若手ってことで注目されているような気がしました。


ますます緊張する・・・。


おじさん司会者「どうですか?若い方の目線から見てこの町を盛り上げて行くには何か足りない点や、こうした方がいいというお考えがあれば是非聞きたいのですが。」


視線がこっちに集まり、ご老人達は頷きながら僕の顔をジッと見てきました。


そして、僕の放った言葉。



「特にないっす。」


うわー!!めっちゃヘタレやなー俺(笑)


あの場で「地域活性化をするためにまず商店街を盛り上げましょうや!毎週水曜日は肉屋がセール。そして魚屋さん!!飲み会の多い金曜日はアンタの番やで!!これからは俺が仕切ったりますわ!!」


あーこれくらい言えたらいいのになー。



もはや妄想で自分を救うしかない(笑)



そんなこんなで会合も終了。


皮肉にも奥さんの言う通りで、僕はただ座ってるだけでした。


仕事ではないのに何故か疲れていました。


会合に参加して感じたことは、やはりお年寄りの多さです。


この人達は見えないところでずっとこの地域を管理して、そして守ってくれていたと思うと同時に、年齢的にこれからもずっとって訳にもいかないだろうな思いました。


その時は僕らの世代が立ち上がらなければならないとも感じました。


普段は全く考えていませんでしたが、見えないところで誰かがやらなければならないことをやってくれている人達がいるのですね。


感謝!!