PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

怒られた

こんばんは!!

昨日のことなんですが仕事で上司に怒られてしまいました(笑)

このブログ読んでいただいてる方、「こいついっつも怒られてるな」って思われてると思います。

そうです!!

よく怒られます!!

理由は単純にバカだから(笑)

しかし、まあ今回は怒らせた相手も悪かったです。

昨日上司にパソコン業務のやり方について聞いてたのですが「次そこをクリック押せ。」と言うので、クリックしたのですが違うところをクリックしたらしく、「そこちゃうわ!」苛立ち始めました。

イライラされながら教えられるこっちも覚えづらくて、気を遣いながら聞かなければなりません。

ただ、僕にはその人の指示が分かりづらかったのです。

3回くらいクリックを押し間違えると「だから俺の言う通りやれって!!話きいてんのか!!」

目を血走らせて怒る上司(笑)

こんなことでここまで怒るなんてこの人・・・



 
おもしろい!!!

そう感じて笑えてきて、少し半笑いで、

僕「お、怒らないで下さい(笑)こわいっす!!」と言ってしまいました。

すると上司は更にヒートアップして「お前もう仕事教えんぞ!!」と怒鳴られました。

僕「すいませーん(笑)」

まあこれで終了したのですが、やっぱり怒り方ってもんがあるだろって思いました。

僕だって人に伝えるのは決して上手いわけではありませんが、言い方ひとつで伝わり方が全然違うのは意識しながら話します。

教えてる段階で相手にすぐ怒る人は教えるの向いてないと個人的に思います。

その上司は半年前に入社したての新人を2日で来なくさせてしまいました。

その上司が新人にマンツーマンで2日間みっちりついて仕事を教えてたらしいんですが、正直自分が新人の立場ならキツイ。

入社して教えてもらってる段階でちょっとしたミスから怒られまくったら僕だって辞めます。

そして入社して間もなければ、会社のイメージはそこで決まってしまうと思います。

新人は入社して3日後の朝に会社に電話をかけてきたらしく「上司の〇〇さんにあんな言われ方をするくらいなら辞めます」と名指して言ったと聞きました。

そしてそれを聞いた部長は激怒して上司を呼び出し怒ったそうなのです。

しかし、部長が「お前は新人の子に対して何を言ったんや!!」と聞いても「僕は何も言ってませんけどね」と普通に答えてたらしいです。

他人にはキツく感じても、本人は怒った意識すらないのかもしれません。

現に今もすぐ怒ります。

結局は自分で意識しないと治らない。

そんなことを言ってる僕にも治すところはたくさんあるのですが(笑)

ただ、教えるときは丁寧に教えるのが一番の近道かなと僕は思っています。