PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

恐るべき才能

おはようございます!!

今回は最近ボクシングジムに行ったときの話です。

相変わらず僕の動きはスローなのですが、徐々に戻していってマシにはなりました(笑)

そして、先日ジムに行くとスパーリングをトレーナーからお願いされました。



トレーナー「おい、お前あの子とスパーリングやってくれんか?入って二ヶ月なんやけど消防士やってるそうなんや。」

僕「え?俺ですか?ブランクあるんでかなりきついっすよ。」

トレーナー「あー大丈夫大丈夫。あの子スパーリング初めてやし。」

僕「うーん、じゃあ軽く2ラウンドだけ。」

あまり気は進みませんでしたが、渋々引き受けることにしました。

入門して二ヶ月の初心者だし、こんなスローな動きでも何とか凌げるだろうと思っていたのです。

ただ、気になる点はありました。

その子がサンドバッグを打ってる姿を見ると、かなりパンチ力がある音がしていました。

腕の筋肉なんかは消防士をしてるだけにムキムキで太い。

年齢も見た感じでは20歳から23歳くらいで若く、間違いなくパワーもあるだろうと思いました。

久々にヘッドギアとマウスピース、スパーリング用グローブを着けてリングへ。

久しぶり過ぎてなんか緊張するな。

そして、ゴングを鳴らす前にトレーナーが一言。

トレーナー「あの子は打ってるけどお前はいっさい手を出すなよ。それとあの子マウスピースつけてないからな。パンチあるから気をつけろよ。ゴング鳴らすぞ。」

と言ってニヤッと笑いました。

え?

あの子マウスピースつけてないの?

そんなの聞いてないぞ!!

しかも俺は一切パンチを打ったらダメって・・・

トレーナーのやつ嵌めたな!(笑)

そしてゴングが鳴りました。

僕はガードを固めてどれ程のパンチなのか、試しにガード越しからその子の受けてみることにしました。

間合いが近づいた瞬間、むこうは全力でワンツーを打ってきました。

バンバン!!!

も、も、物凄いパンチ力!!!

パンチ力だけならプロ並み、いやプロでもパンチ力だけなら強いくらいです。

こんなパンチ力を持った相手に手を出さず2ラウンド凌ぐの正直きついと思いました。

そこで自分なりに考えました。

ここは相手のスタミナを削ろう。

敢えてガードを固めて自分から相手に近づき、ワザとパンチをガードを上からたくさん打たせることにしたのです。

この作戦はよく使うもので、大概の素人は何も考えずガード越しからバンバン打ってきてはスタミナ切れを起こし、自滅してくれるのです。

今回もその作戦でいこうと思いました。

ガードを固めてプレッシャーをかけながら近づきひたすら打たす。

1ラウンド序盤からかなり打たせました。

しかし、驚いたことにこの子はスタミナが落ちない!!

流石は消防士。

日頃からしっかり鍛えてるだけはあります。

僕も関心してる場合ではなく、ガード越しでこれだけの威力なら、まともに貰えば倒れる危機感を感じました。

入門して二ヶ月の相手とは言え、決して油断できないためしっかりガードをすることを意識しました。

むこうはひたすらワンツーを打ってますが、どのパンチも本当に重い。

入門してたったの二ヶ月なのに、並みの練習生なら倒せる力を持っています。

しかもワンツーの無駄な動きが少なくきれいで、ガードもきっちりしている上に反応が早い。

かなりのセンスの持ち主だと感じました。

自分が一年近くかけて覚えたことを、入門して二ヶ月でマスターしているとは恐ろしいです。

1ラウンド目が終了し、セコンドに戻るとトレーナーに「どうだあの子?パンチ力あんだろ?」と聞かれました。

僕「かなりのパンチャーですね。俺も手を出していいですか?キツイっすわ。」

トレーナー「あかん。」

あかんのか・・・。

2ラウンド目、スタミナが落ちたことを期待しましたが、落ちるどころかインターバルで回復していました。

入って二ヶ月の子なら大概は2ラウンド目にバテており、軽くボディブローで倒すところですが、この子は例外でした。

スタミナもパンチ力も全然落ちることなく、どんどん前に来て打ってきます。

この子のパンチはガード越しでも痛い(笑)

ラスト30秒になり自分は2回だけ手を出しました。

左ジャブと右クロス。

力を抜いたものの右クロスを打ったとき相手の頭にまともに入り、相手の動きが止まりました。

その瞬間トレーナーから「お前は打つたなって言ったやろ!!」と怒った声が聞こえました。

だって、ただ殴られるのしんどいやん・・・。

2ラウンドのスパーリングは終了。

僕がほぼガード越しからボコボコに殴られただけのスパーリングでした(笑)

まさにサンドバッグ状態。

スパーリングが終わり、その子と話しました。

僕「すごいパンチしてんな!!格闘技やってたの?」

青年「いえ、ずっとサッカーをやっていました。」

僕「サッカーか。高校はどこなの?」

青年「〇〇高校です。」

僕「え!進学校じゃん!!めっちゃ頭いいじゃん!!」

青年「いえ、スポーツ推薦で行きました。」


なんだー、スポーツエリートか・・・。

どおりで万能タイプだと思った。

それを聞いて少し自分が救われました。

話してみるとその子は21歳、高卒で消防士をしているそうですが、話してみると礼儀正しい好青年。

しかも顔は男前ですし、真面目で素直。

僕とはドえらい違いです(笑)

素直だから飲み込みも早いし、何より運動神経が抜群にも関わらず基本に忠実なのがいいです。

センスのある子は自惚れて基本をすっ飛ばしたり、練習をサボったりしがちですがこの子にはそういったところがないように見受けられました。

ボクシングセンスも人としても、総合的にいいものを持った子だなと感じました。

自分が長年見てきた練習生の中でもセンスはかなりの上位に入ります。

これからトレーナーが力を入れて育てるのはまず間違いないでしょう。

僕の読みでは西日本新人王は絶対いけると思っています。

あと半年もすれば僕は追い抜かれるでしょうし、プロにも普通になれてると思います。

それにしても、その子と僕がジムへ行く時間が被るのは嫌です。

これから絶対スパーリングの相手を何度もさせられるからです(笑)

ダイエット目的なのに体が壊れる。