PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

那須川天心 VS 亀田興毅

おはようございます!!


昨日、格闘技ファン待望の一戦が行われました。


那須川天心 VS 亀田興毅


キックボクシング界のチャンピオンであり、カリスマ的存在の那須川選手。


現役時代はヒール役としてボクシング界を大きく盛り上げた3階級制覇の元チャンピオン亀田選手。


どちらも実績では勝るとも劣らない偉大なチャンピオンであり、肩書きだけ客を呼べる対戦カードが実現しました。


ただし、試合の対戦ルールはボクシングルール。


つまりキックボクシングのチャンピオンである那須川選手にはかなり不利となります。


蹴りが使えないから。


亀田選手の土俵に那須川選手が飛び込む形となりましたが、亀田選手は引退してから何年も経ち動きは現役のときよりかなり衰えています。


那須川選手は現役のチャンピオンであり、年齢的にも若く肉体的にも最高の状態にあります。


これらを天秤にかけた場合、予想が難しいから面白いと世間では話題になりました。


僕の予想では判定で那須川選手の勝ち。


理由は現役チャンピオンですし、ここ数年ボクシングのトレーナーをつけてボクシング技術をかなり上げているからです。


ボクサーとして最低でも日本ランカーレベル那須川選手には勝てないだろうと思いました。


亀田選手の現役時代は世間からいろいろ言われていましたが、本当に強かったです。


日本人で最初の3階級制覇は物凄い偉業ですが、やはり何年もブランクがあると厳しいだろうと思いました。


体の衰えは恐ろしいと自分自身もここ最近実感しましたからね(笑)


で、結果は那須川選手の勝利でした。


しかも一方的な展開でした。


現役時代の亀田選手ならこうはならなかったでしょうが、やはりブランクは隠せないように感じました。


那須川選手は現役チャンピオンとしての貫禄を見せつけました。


世間の予想通りと言えば予想通りです。


しかし、格闘技界を盛り上げたことには大きく間違いないしょう。


背負うものが大きい者どうしの試合は緊迫感違いますね。