PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

勘違い

おはようございます!!


みなさんお盆休みは満喫されていますか?


僕は今日友達と淡路島にドライブに行きます。


ドライブの相方は過去のブログ「負けるな!」に登場した元職場の後輩Hくん。


男二人でいろいろと語り合ってきます(笑)




ところで僕の家の話なんですが、金魚を一匹飼っています^_^


確か去年の9月?ぐらいに飼い始めてかれこれ一年経ちます。


もちろん金魚ではありますが、家族みたいな感覚はあります。


子供達も可愛がっています。


金魚を飼い始めた当初はペットショップで二匹同じ種類を飼いました。


同じ種類だけど色違いの金魚で、とても仲良しに日々過ごしているように見えました。


いつも二匹ピッタリくっついて泳いで、僕は「こいつらラブラブじゃねーかチキショー(笑)」なんて勝手に妄想していました。


しかし、二匹の内の一匹は2ヶ月くらい前にあの世に旅立ってしまいました。


子供達と近くの公園にお墓をつくり、埋めてあげました。



そして二匹いた金魚は一匹になり、水槽で寂しそうに泳いで見えているように見えました。


そこで昨日ついに、金魚のお友達を飼ってあげようと家族で決意しました。


僕も奥さんも子供達も、きっと金魚が寂しいから新しい仲間が来れば喜ぶと思っていたのです。


そして、昨日ペットショップで飼ってる金魚の写真を見せて「この金魚と同じ種類か、仲良く出来る性格の金魚を下さい!」と店員の おじさんに言いました。


するとおじさん写真を見ながら、「うーん。」と反応がイマイチ。


僕はおじさんの反応を見て、「新しい金魚は飼うのやめた方がいいですかね?」と言いました。


おじさん「金魚にも縄張り意識はあって、新しく入れた金魚はイジメられる可能性があるんですよ。逆に新しく飼った金魚が今飼っている金魚よりも大きいと立場は逆転して、元々飼っている金魚がストレスを感じてしまうかもしれません。菌の問題とかもありますし、オススメはできませんねー。」


と、言われて結局新しい金魚は飼うことなく帰宅。


次男は新しい仲間が我が家に来るのを楽しみにしていたのでガッカリしていました。



僕ら家族は金魚が寂しがってると思い込んでいましたが、ひょっとすると金魚からすると寂しくもなくて自由に泳ぎ回れるから心地よいのかもしれません。


人間的な感覚から見た勘違い。


だけど、これって人間同士にも言えて、自分の感覚で「あの人かわいそうだ」って見える他人がいたとしても、当の本人はそんなこと全く感じていないかもしれません。


改めて自分の感覚で物事を見てはいけないと感じました。