PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

まともとは?

おはようございます!!


僕の会社は明日から仕事なんですが、ここまで休みが続くと流石に行きたくありません(笑)


この長い休みの間、ゆっくり休めたし子供達との思い出もたくさん作れました。


そして、考えることもたくさんありました。


「仕事ってなんだろう?」、「人ってなんだろう?」、「まともってなんだろう?」挙げ句の果てには「地球は何で誕生したんだろう?」


僕は病んでるのでしょうか(笑)


自分の中でたくさん疑問は湧いてくるけど、答えが出ないような疑問ばかり。


なぜ、人間は仕事をして人目を気にして生きているんだと考えると、自分が生まれてきた理由すらも分からなくなります。


それでも自分なりに出した答えはあって、生まれてきた理由は「自分という人間を完成させて幸せになるため」


単なる僕の考えに過ぎませんが、これに世間の評価などは関係ありません。


極端な話、自分の意思を心から信じれる自分ならそれは自分が完成したということで、究極の完成形は自分を誰よりも愛し、自分を1ミリの疑いもなく信じて発言と行動が出来ること。


これが出来たなら本当の意味で幸せだと僕は思っています。


そこに職業や立場、収入なんて一切の関係ないというのが僕の考えです。


今の自分が縛られているお金という概念すらも気にならないくらいの自信。


しかし、僕を含め多くの人は自分に対して多かれ少なかれの疑いを持っているし、自分の発言と行動が100パーセント正しいとは言い切れないと思います。


本当は自分が正しいと、自分が一番まともであると思いたいはずなのに。


そもそも何をもってまともって言うのか。


それすらも分かりません。


世間の価値観に置き換えれば、男性であれば家族を持って仕事を毎日することがまともと言うのかもしれません。


世間の価値観に置き換えれば。


しかし会社に行ったとき、嘘の笑顔をつくって、上司の顔色を伺って、同期と陰で愚痴を言って、そんな自分がクズのような気がしてなりません。


そして、家に帰れば会社にいる自分とは別の顔で奥さんや息子たちに会う。


「素直に生きたい、嘘をつきたくない」、そう思えば思うほど自分は腐ってるクズ野郎だと思えてくるのです。


この嘘だらけの社会で生きるのが辛い、それが分かっていても我慢して会社は通うのは生活のため。


それとも自分も嘘だらけなのか。


素直に嘘のない本音を言えば、家にずっといたいくらいです。


この社会から距離を置いてしまいたいと考えたとき、フリーターやニートとして生きている人の方がまともなんじゃないかと思えることがあります。


人として嘘、汚さ、痛みに敏感なんじゃないかと。


被害妄想かもしれませんが、嘘の笑顔だらけで人を傷つけ、汚い大人が支配するのがこの社会。


自分にはそう感じてしまいます。


だとすれば残っていくのは必然的に要領のいい人間であって、素直で優しい人間が潰れていくのが世の中です。


国を動かす政治家たちですらも、欲深い人間に見えて仕方ありません。 



そんな人間が支配するの国で、真面目で優しい人間が鬱になったり引きこもりが急増するのは当然じゃないでしょうか。


そんな世界で痛みも汚れも感じることなく働ける人間こそまともじゃないと思わないのか。


一体なにがまともであって、そうでないのか。


世間の決めた基準なんてその国を動かす人間が決めたものに過ぎないはずです。


だから騙されてはいけない。


いつだってまともな基準は自分の中にあると僕は自分に言い聞かせています。