PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

前の自分と今の自分

おはようございます!!


昨日は久々に電車に乗りました。


車通勤をしていると電車に乗る機会がめっきり減ったので何か新鮮ですね。


そして、久々に電車に乗ることで自分の中の変化にも気づきました。




前に働いていた会社は電車通勤でしたが、僕は電車に乗るのが嫌いでした。


電車に乗るのが嫌いな理由としては、乗った瞬間からダメな自分を周りが軽蔑した目で見ている気がしたからです。


そんなの冷静に考えれば被害妄想なのは分かっています。


でも心のどこかで、


「うわ、キモくて頭悪い奴が電車に乗ってきた!!」


そう思われてる気がして、電車では常にうつむいてばかりでしたし、誰かと目が合うのが怖いから座ってる時は基本的に寝たふりをしていました。


その会社を転職をして車通勤になった今は電車に乗る機会もめっきり減り、車通勤では人目を気にしなくていいから、とても気が楽でした。


そして電車通勤じゃなくなってから何年か経ち、久々に一人で乗った電車。


たぶん往復で3時間くらい乗ったと思います。




自分の心の中が明らかに変化にしているのが分かりました。


昨日電車に乗った瞬間から何の怖さもなく、誰かと目が合おうものなら、ジッとその人の目を見てしまう自分がいました。


「何か用か?」


そう言わんばかりにこっちがジッと目を見ると大概の人間は目をそらします。


車内を見回したとき、前は人が怖かったのですが、昨日は妙に周りの人が小さく見ました。


「俺はお前らと違う。流されて来なかったし俺は戦ってきたんだ。」


大した結果なんて何一つとして出していませんが、人よりたくさん失敗して泣いて、挫折しては挑戦して、それでもまたダメで、それを繰り返してきた自分に「ダメな俺だけど戦ってきたんだ」、そう思える自分がいました。


自信なんてカッコいいもんじゃなくて、自分なりの修羅場をくぐってきたことに「俺は俺だ」と思えるようになったからです。


自分の尊敬する先輩が、久々に自分の顔を見て言ってくれました。


「男くささが出てきた」


嬉しい一言です。


自分は今も何が正しいなんて分かりません。


しかし、「自分の歩いてきた道は間違っていなかったんだ」と電車は乗ったとき自分の変化に気づけました。