PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

スピリチュアルの疑問について

おはようございます!!


皆さんはスピリチュアルを信じますか?

かなり前になりますが、江原さんが「オーラの泉」って番組をTOKIOの国分さんとやってましたよね。

あの番組、個人的には結構好きでした。


もちろん僕はスピリチュアルの全てを信じているわけではないですし、半信半疑なところも多々あります。

しかし、実際それによって救われている人も沢山いるわけで、僕自身も精神世界のような見えないところが存在するかもしれないと思っています。

この世には科学で解決できていないことがまだまだありますからね。

だから現実としてスピリチュアルで多くの人が救われいるのであれば、前世、守護霊、精神世界が存在してるという考えでいいと僕は思うんです。


ただ目には見えない世界だけに、そこを突いて偽カウンセラーや偽霊媒師が多いのも事実。

不思議な力を持つ芸能人・美輪明宏さん曰く、ほとんどのカウンセラーや霊媒師は偽物だと聞いたことがあります。

こういった人の目的はただ金儲けをしたいだけだから、とにかく「あんたに悪いお化けが憑いちゃってるわよ!!今すぐここでお祓いしなさい!!」って感じで、人を脅して金をとる。

つまり世の中には偽カウンセラーや偽霊媒師という詐欺師がたくさんいるみたいですね。

ちなみに今回のブログに関してはスピリチュアルについて嫌なことを書いてしまうので、今カウンセリングなどを行なっている方々はここから読むことをお勧め出来ません。

って言うか、スピリチュアルのカウンセリング受けてる人がこんなブログ読むわけないか(笑)


僕はスピリチュアルカウンセラーの方が守護霊と対話したり、前世を見ることに関しては「そんな力もあるんだ!!」と関心しているので、そこに疑いはありません。

むしろ自分も見てもらいたいと思っています。

僕の前世や守護霊を自分でも知っておきたいからです。

ただ、数多く存在するスピリチュアルカウンセラーの何人か、たまに胡散臭いと思うことがあります。

それはどの場面でそう感じるのか。

僕が疑っているのは、カウンセラーの人が「魂のケア?」みたいなのを患者さんに施している最中にいきなりバタッと倒れたりするシーンです。

心霊番組とかでもよく見ますよね。

霊に取り憑かれたタレントさんがお祓いしてもらっていると急にバタッと倒れるじゃないですか。

あれって受けた人の全員がそうなるのか僕としては疑問です。

おそらく魂を癒されて本当に気を失っている人もいれば、その中には周りの空気を読んで気を失ったふりをしている人もいるのではないかと個人的には思っています。

例えば僕がスピリチュアルカウンセリングを受けるとします。

カウンセリングの順番待ちをしていて、自分より先にカウンセリングを受けた人が3人いたとして、その3人ともが「魂のケア?」でバタッと倒れたら、自分も倒れなきゃいけないという意識になってしまうと思うんですよね。

僕なりにカウンセラーの力を感じられなかった自分の心理を想像してみました。

場面はカウンセラーから「魂のケア」を受けてる最中と設定します。

カウンセラーは僕の背中をさすり、僕の魂を感じ取っています。

僕「アレ?先生が背中をさすって魂をケアしてくれているのに俺には何も起こらないぞ!でも、前の3人が倒れてるんだから俺も空気的に倒れなきゃいけないよな!!」

バタッ!!(倒れた音)

僕「ここで俺一人が普通に突っ立ったままだと、先生の力を感じられない奴みたいでカッコ悪いじゃないか!ってことで死んだふりしておこう。」

みたいな感じですよ、たぶん。

これって言わゆる集団心理ですよね。

周りが倒れてるから自分も倒れなきゃみたいな。

1人、2人、3人と倒れることで、そのあとの人間、そのまた更にあとの人間も倒れていくことになります。

俺も!私も!ワシも!ってなるから。

その中に魂をケアしてもらった人、もしくは死んだふりした人、本当のところ何人いるかは分かりません。

しかし、みんなが倒れることでスピリチュアルカウンセラーの株は勝手に上がっていき、「あの人の力はすごい」と周りが盛り上げていきます。

そう言った視点から見てしまうと、スピリチュアルカウンセラーを絶対的に信用し崇めるという点で、多少なりとも宗教的な要素が入っているのかなと感じました。

ただ、スピリチュアルを悪く言っているわけではなく、そもそも守護霊も精神世界も目には見えないのだから、だったらカウンセラーの言うことを強く信じた方が精神的に安定するのは確かです。

そうすることでその人の人生が上手くいくのなら、カウンセラーを信じてスピリチュアルを続けるべきだと思います。


しかし、どうしても僕みたいな心の汚い人間には人がバタッと倒れるあの姿が疑わしく見えてしまいます。

本当なのか自分もやってもらって確かめてみたいです。

やはり何でも自分でやってみて意見を言うことですよね。


そこである有名なスピリチュアルカウンセラーのホームページを開いてみました。

スピリチュアルカウンセリング、お値段は1日15万円。



小遣い全然足りねぇよ・・・。

って言うか何ヶ月分の小遣いだよ。


そのスピリチュアルカウンセラーは多くの人を幸せに導きたいと言っていました。

また、物質的に豊かなことだけが幸せの全てではないと話していました。

素晴らしいお考えだと思います。

しかし、だとしたら何でこんな値段になるのか疑問です。

僕が知らないだけでスピリチュアルカウンセリングの相場がこんなもんなのでしょうか?

出来るだけ多くの人を幸せにしたいと言っているけれど、生活費以外で15万円も払える人は実際のところ少ないと思います。

スピリチュアルを受けて幸せに導いてもらうのにも金が必要なのか?

結局どんな世界も金なのか?

そもそもスピリチュアルって神聖な世界のはずなのに、そこまで高額を要求していいのか?

そんな値段設定の時点で受けられる対象者は絞られています。

と言うより、悪い言い方をすればカウンセラー側が受けられる患者さんの客層を値段でふるいにかけている様にも感じます。

生活に余裕のない人が15万円は払えないですからね。

ってことで僕は払えません。

カウンセラーの言う「みんなが幸せに。」

この言葉、値段設定からして矛盾していると感じるのは僕だけですか?

また、もう一つの大きな違和感がそのスピリチュアルカウンセラーの家がオシャレで豪華という点です。

ひねくれた僕から見ると「それってカウンセラーの人が物質的な幸せを求めた結果じゃないの?」と思うわけです。

そして、その豪邸はカウセリングを受けた人達から貰った金で建てられたとすれば、もうそのカウンセラーは信じられない。

カウンセリングや受ける人間には物質的な幸せが全てではないと言っておきながら、自分はその金で物質的な欲を満たす。

これってどういうこと?

スピリチュアルの知識が浅い僕には疑問だらけです。

だけど、ひょっとするとカウンセラー側にちゃんとした答えがあるのかもしれません。

だからこの疑問を直接ぶつけるべく、せめて僕みたいな安月給のサラリーマンが受けれるリーズナブルな値段にしてほしいのです。

まあ、僕みたいなやつが来たらカウンセラーも鬱陶しくなって帰ってほしくなるだろうけど(笑)

僕はスピリチュアルって神聖なものだと感じているからこそ、そこにビジネス色が強く出てくると疑いたくなるんですよね。

カウンセラーがお金を要求するなとは言わないですが、苦しんでる人からもらう金で物欲を満たすカウンセラーは信用できない。

本当に苦しんでいる人を助けてあげたいと感じているのであれば15万なんて金額にはならないだろ。

だってお金のない人が15万円を支払えばもっと苦しくなるんだから。