PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

天使と悪魔の戦い

おはようございます!!


昨日の話なんですが、昨日の晩に僕の中の天使と悪魔の葛藤がありました。


意味不明ですよね(笑)


それは昨日の晩11時のことです。


奥さんや子供達は先に寝て、僕は一人でパソコンを触っていました。


皆さんも経験があると思うのですが、夜遅くまで起きてるとやたらお腹が減りますよね。


「あー腹減ったなー」と腹を埋めるべく台所に水を飲みに行くと、そこにはカラムーチョが!!


まさに悪魔の誘惑。


あぁ、食べたい!!


でも下っ腹が出てきてるのに、ここで食べたらまた太ってしまう。


ここで、僕の中で天使と悪魔の葛藤が行わたのです。


天使「食べたらダメだよ!自分に勝たないと!」


天使「食べろ食べろ!明日死んだらどうすんだ?後悔するぞー。」


で、結果・・・





あっさり悪魔が勝った(笑)


その直後にカラムーチョの袋、いやパンドラの袋が開封されたのです。


開けた瞬間、スパイシーな香りがして僕の食欲を倍増させます。


あぁ、良い匂いだぁ。


しかし、ここで天使の僕が悪あがきをしてきます。


天使「全部食べちゃダメだよ!!2枚くらい食べたら輪ゴムで袋を閉じるんだ!!」


僕「そ、そうだよな。全部食べたら太っちゃうもんな!わかった!2枚くらい食べたら止めるよ。」


天使と約束しました。


さっそく一枚食べました。


う、う、美味い!!


なんて美味いんやカラムーチョ!!


こんな時間に食べるカラムーチョは別格です。


「よーし、最後にもう1枚食べてこれで終了だ。」


そう思い2枚目を食べました。


「よし!終わろう!!」


だけどついつい目が袋の中にいってしまう。


まだ食べたいな・・・。


足りない。




天使「いや、止めよう!」


悪魔「食べようぜ!」


天使「ダメだよ!そんなの!」


悪魔「食べたほうがいいよーん🎵」



また葛藤が始まった・・・(笑)


そこで考えました。


「この最後の3枚目は明日への活力の3枚だ!」、そう決めてラストの3枚目を、食べることにしました。


よし、これでホントに終わり!!




いやいや、待て。


もう1枚だけ。


「この4枚目は力作業のための4枚だ!」、そう思い食べました。


これで今度こそ終わり!!



いやいやいや、待て待て!!


「この5枚目は上司からのストレスに耐えるための5枚目だ!」、そう決めて食べました。


そうこうしてる内に・・・


気がつけば袋の中は空でした。


やっちまった。