PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

ガチンコファイトクラブ

おはようございます!!


昨日からお休みの方も多いと思われますが、皆さまはこの正月休みに何をするか計画とかって立てていますか?


遠くの実家に帰る人、旅行へ行く人、たくさんDVDを借りて見る人、家でお酒を飲みまくる人、みんな過ごし方は違うと思います。


人に計画を立ててるか聞いている僕は具体的な計画はなく、とりあえず実家に帰ることとロードバイクの練習をするということは決めているくらいです。


あとは本の一冊でも読めたらいいなと思っています。


で、無計画な休みの1日目は大掃除を半日して、あとは息子のプールに付き添い、空いた時間でYouTubeからガチンコファイトクラブをひたすら見ました(笑)


ジャニーズのTOKIOが司会進行するガチンコが放送されていたのは僕がまだ高校の頃で、当時は毎週欠かさず見ていました。


ガチンコファイトクラブ、ガチンコラーメン道、ガチンコ大検スクール、ガチンコ女子プロ学院など、企画としてたくさんの養成スクールがありました。


熱すぎる講師、言うことを聞かない血の気の多い人たちがいて、すぐ取っ組み合いの喧嘩が始まるんですよね、あの番組は(笑)


僕はガチンコファイトクラブを中心に見ていたのですが、ボクシングの練習シーンよりも喧嘩しているシーンの方が圧倒的に多かったように思います。


ナレーションも決まりのセリフ「この後とんでもない事態が!!」とか「予想だにしない事態が!!」って言うんですけど、毎回喧嘩してるもんだから誰もとんでもないとは思わないし予想通りの展開。


ファイトクラブ3ヶ月でボクシングのプロテストに通ることが目標でしたけど、今考えるとこれはかなりハードルが高いです。


普通のボクシングジムでも毎日真面目に通って、尚且つ基礎体力とセンスがあれば半年でジム側からプロテストを受けることを許可されるけど、大概は一年はかかります。


それに運動をしていない基礎体力のない不真面目なヤンキーが3ヶ月でプロテスト受けるって言うのはかなり無謀。


何人かはプロテスト通ったみたいだけど、もともとボクシング経験者だったり違う格闘技をやってきたりする人が受かっていて、ズブの素人はほぼ落ちています。


だけど、テレビ局側からしたらテストの合否ってあまり関係なくて番組が面白いか面白くないか。


だから普通に練習させるのではなく、トラブルを起こすべくヤンキー達が喧嘩する演出をしていました。


あのメンバーの中には何人か役者さんの卵もいたと聞きますからね。


まあ演出と分かっていましたが、演出であっても面白かったです。


特に竹原さんの「お前ら皆殺しじゃあ!」、「リングあがれや!」って言葉。


ミドル級で世界を獲るという偉業を成し得た男が吐くとは思えないくらいの幼稚さです。


絶対に言わされてる(笑)


ああいった過激な暴力シーンのあるテレビはもう今後放送されないだろうけど、また見たいなとも思います。


まあ自分の子供に見せるかと聞かれたら間違いなく見せませんけど。