PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

僕は火星人だった!!

おはようこざいます!!


って言うかこの訳のわからないタイトル(笑)


タイトルからして読む気が失せた方もいると思いますが、それでも読んでやってもいいぞと思われた方、読んでみて下さい!



ところで皆さんは占いとかって信じますか?


僕はあんまり信じていなかったです。


え?何故って?(誰も聞いてないよ)


人生は自分で切り開くもんだからですよ!!



・・・・・。


今カッコいいこと言いましたよね、僕。


でも嘘をつきました。


人生は自分で切り開くからと言う理由で占いを信じないわけではありません。


単純に過去の思い出で、自分が占ってもらって全く外れたからです。


もし、そのときの占いが当たっていたら「皆さん占いを信じましょう!」なんて言ってたかもしれません(笑)


まあ占いなんて胡散臭いよと思っていた自分ですが、昨日帰宅したら細木かおりさんの本がテーブルの上に置いておりました。


細木かおりさんのこと知っている人も多いと思いますが、いちおう説明させていただくとあの細木数子さんの後継者です。


細木数子さんはずっとテレビに出なくなったけど、いつのまにか後継者がいたのは少し驚きでした。


そして、占いに関心のない奥さんがまさか細木さんの本を買って読んでいたのかと思い、奥さんに聞きました?


僕「この本さ、カヨが買って読んだの?」


奥さん「そんな訳ないないやん。ウチのお母さんが今日家に来て置いていったわ。」


僕「え?これ信じてるの?」


奥さん「私は信じてへんよ。」


僕「俺も信じてないなー。占いとかって当てにならないしな。そもそも当たった試しがない。けどまあ俺は何人だ?気にはなる。」


奥さん「えーと、調べてみると・・・火星人プラスやわ!」


僕「ほー、火星人!!特徴は?」


奥さん「いろんな才能に溢れ、仕事のためなら時間を惜しまない。恋愛には奥手だが成功者が多い。だってさ」


僕「うーわ、当たってるよー!それ!」


奥さん「え、どこが?(笑)」


僕「俺って才能豊かだけど恋愛には奥手じゃん!俺今日から細木さん信じるわー!」


奥さん「・・・バカや。ただの。」


まさに単細胞生物