PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

人の武器は意外なところに

おはようございます!!


今回は昨日の月曜日にお話しした僕の朝礼当番のことを書きます。


で、朝礼スピーチの反応ですが、結果から話すと笑いはしっかり取ってきました(笑)


中には腹を抱えて涙を流して笑ってた人もいました。


ただ、前回と違いを感じたのは「コイツは今回も何か面白いことを言うぞ」、とみんな構えていたことです。


明らかに前とは違う空気感。


真面目そうな人間がいきなり面白そうなことを話すと不意を突かれたような感じで笑えますが、面白いことを聞かせてくれる前提で聞く人へ話すのはハードルがグッと上がります。


だから、前回ならここは笑ってくれたであろう場面で笑わなかったり、と話してて少し緊張感はありました。


しかし何とか10分近く話しきり終了!!


何とか笑いはとれましたが、今回に関して言えば笑った人と笑わなかった人の境目がハッキリ分かれたことです。


そりゃそうですよ。


みんなの前でソフトと言え下ネタを言ってしまったんですから・・・。


まあ万人受けは出来ないから仕方ないです。(お前は何処に向かっているんだ?)


そして話し合えて歩いていると、


常務「〇〇くん、面白かったよ!君はベシャリが達者やな!芸人みたいやったよ。良かった良かった笑笑」


と、僕に言ってくれました。


嬉しかったと同時に自分というキャラを少しでも知らない人に分かってもらえたのかなと感じました。


そして、もう一人声をかけてくれた人がいました。


営業部の係長です。


この係長、実は元芸人です(笑)


M-1にも出たことがあって、有名ではないものの芸歴は長かったみたいです。


そんな元芸人が僕に言った言葉は、


係長「前回より狙いすぎや!もう少しまとめなあかん!あと、間が少ないわ。」


と、ガチな説教をされてしまいました。


話のプロには勝てない(笑)


しかし、そこから係長は意外なことを言い出しました。


係長「ウチの会社な、YouTubeでも売り出してるやん。そこで〇〇くんの朝礼もYouTubeで流そうや!パートさんをオーディエンスつけて笑ってもらうからさ!」


本当に流すかは不明ですが、とりあえず仮ユーチューバーデビューが決定しました(笑)


今まで自分では分かりませんでしたが、「実は話すのが得意なのか?」と感じました。


仕事外の朝礼スピーチに力を入れることで自分の中にある武器に気付かされた気がしました。


まあ、会社内での話だからホント井の中の蛙ですけどね(笑)


しかし、少しでも自分が使える武器や長所を発見できるのは良いことだと思いました。