PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

カバー曲について

おはようございます!!


今回は「カバー曲」について自分の考えや感じたことを書きたいと思います。


カバー曲が流行り出したのは何も今に始まったことではないですし、有名アーティストが名曲をカバーするのはよくあることですよね。


曲がカバーされることにより当然ながら原曲のイメージが違ったものとなるため、更によく聞こえたりもすることもあるし、逆にイメージが大きく損なわれることがあります。


僕の個人的な考え方としては曲をカバーすることに自体には何も問題はないと思います。


ただ、感じ方としてはカバーするアーティストさんの声がその曲と合っているのか、曲のアレンジの仕方で違和感を感じないか、気になることがありました。


何故それが今更となって気になり出したのかと言いますと、先日久しぶりにテレビで歌番組をつけたときのことです。


その歌番組で僕の好きな曲が有名アーティストさんにカバーされていました。


そして、そのカバー曲を聞いた瞬間に僕は耳を塞ぎたくなりました。


こういう言い方は失礼なのは分かっていますし、勿論そのアーティストさんが嫌いとかそういったことではないんです。


ただ、自分には明らかに声が合っていないように聞こえたし、ロック風にされたカバーの仕方に物凄く違和感を感じたんです。


原曲とまるで違った雰囲気になってしまっていて、聞いた瞬間に自分の中にあるその曲のイメージが壊れてしまいそうになりました。


勿論そのアーティストさんは一生懸命に歌っているわけですからアーティストさんどうこうでなく、自分自身の感じ方として好きな曲が壊されている感じがして歌っているところを見ていられませんでした。


すごく思い入れのある曲だけに、「僕の大好きな曲が何でこうなっちゃったの・・・?」


そんな気持ちが湧いてきて、すぐに見るのをやめてしまいました。


まあテレビをすぐ消せば済むだけの話ですし、カバーをしたアーティストさんのファンからしたらたまらない訳ですから、僕の個人的な感じ方に過ぎないのは分かっています。


ただ、有名アーティストだからと言って、やたらとカバー曲をテレビで流すのは個人的には良くは思えないです。


最初に書いたようにカバーすること自体は自由ですが、その原曲を愛するファンも沢山いる訳で、そういったファンの気持ちも少しは考えてほしいです。


僕のような考え方や感じ方をしている人は多数いるのか、もしくは少数派なのか分かりませんが、少なくとも共感する方々もいてくれると思っています。


これを絵に例えると自分の好きな絵があったとして、その絵を誰かに上から書き足されたような感じです。


書き足したことにより素晴らしくなったかもしれません。


しかし、元の絵が好きな人からすれば、「何でそんなことしちゃったんだろう」となる気持ちになる人もいるでしょう。


(この例え話いるか・・・?)


カバー曲が当たり前となり、複数のアーティストが曲をカバーすると原曲が安っぽくなっていく感じがするのは僕だけでしょうか。


僕のカバー曲に対する考えを、勤務先の50代のおじさんに話すと「合う合わないとかでなくカバーするから後世に名曲が受け継がれていくんだよぉ!」と言う考えを聞けました。


正解不正解ではないから考え方や感じ方は人それぞれですよね。