PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

連休3日目

おはようございます!!


昨日は暑かったですね。


夏のような暑さで1日半袖で過ごせました。


ところで昨晩の僕は久々に夜食を暴食しました。


久しぶりに奥さんと夜12時近くまで起きていたんですが、僕はお腹が減って台所のものを食べ漁りました(笑)


食べたものは何か。


カップラーメン(大)、パン(ランチパック)、ポテチ一袋、アイス。


いやー、高カロリーのオンパレードですよ!!


しかも体に悪い!!


ってことで、少しでも昨晩のカロリーを消費すべく朝早くから早朝ロードバイク20キロコース(笑)


気持ちよく自転車を漕ぐはずがダイエット目的に変わってしまいました。


ここは和泉市ららぽーと

f:id:PONTAkun:20200503070146j:plain


ここは僕の大好きなつけ麺屋。(どうでもええわ!)

f:id:PONTAkun:20200503070222j:plain


三田製麺所って言うんですけど、大阪じゃけっこう有名でチェーン店なんですよね。


ここのつけ麺は定評があります。


話は変わって、昨晩は子供たちのリクエストでお寿司屋さんごっこをしてほしいとお願いされていました。


それも回転寿司!!


ってことで、回転寿司を再現すべくプラレールの上に紙皿をテープでくっけて、丸いコースをぐるぐる走らせることに(笑)


握るのはもちろん寿司職人1日目の僕!!


もちろんこの発想はウチの家のオリジナルでなくYouTubeを参考にしたもので、息子達がある動画を参考にしたらしいです。


しかし、実際にやってみるとコレが難しい。


普段はそんなに早く感じないプラレールでもお寿司を乗せると、回転寿司のスピードとは思えない速さで息子達の目の前をお寿司を通過きていきます。


早すぎるから上手くお寿司か取れないのです。


昨日ほどプラレールが早く感じたことはありませんね(笑)


また、お寿司を乗せてもカーブのとき遠心力でお寿司がこけたり、お寿司の重みで脱線してしまったり、トラブルが何回起きました。


終いには何でこんな苦労しながらお寿司を食べてるのかわからなくなり、「あー、プラレールに寿司を乗せるのはやめよう!」となりました。


結果、大人の僕と奥さんからすれば、普通に食べた方がやっぱり美味しかったです。


子供達はしゃいでいましたが。