PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

バカです

おはようございます!!!


昨日とーってもビックリしたことがありました。


それを書こうと思うんですが、その前に先にお話しておきます。


今回はちょっと最低な内容です。


下手すれば女性の読者様が離れる可能性があるので、これを書こうか書かまいか迷いました。


しかし、書きたい!


この思いを伝えたい!


もう隠しきれない!!


(バカです)


ということで書きます。


それは昨日の午後3時のこと。


僕は一人で近くのコーナンに向かっていたんですよね。


すると50メートル先から20代前半の女性が歩いて来たんですよ。


そして、僕はその女性を見て自分の目を疑ったんですよ。


「え?嘘だろ?そんなことってあるのか?え?あ?え?おーい!」


こんな感じで心の中で叫んでいました。


そして、その女性が近づいてきてそれは確信へ変わりました。


胸がめーちゃくちゃでかい!!!


それも半端じゃないくらいに!!


(はい、最低!!!)


これカッコ悪い言い訳なんですが、僕は普段すれ違う女性のそう言った部分を常に見てるのではなく、その女性は絶対的に自分の胸に自信があるせいか、上半身に着てる服は白いピチピチの服だったんですよ。


つまり、おもっいきり胸を強調した服を敢えて着ているのは僕でも分かりました。


おそらく男性ならほとんど人が反射的に見てしまうでしょう。


(あくまで俺だけではないと言い訳してみる笑)


そのインパクトが強すぎてコーナンに着いてからも工具のことより、そのことが頭をよぎってきました。


嫌らしい目線というより珍しいものを見た感覚でした。


水族館で凄くデカい魚を見た気分に近いと言いますか。


その女性の自分の武器を惜しげもなく出す姿勢は見事だと思うし、もし面接とか行ったら履歴書見なくてもこの人のアピールポイントはここかと分かってしまうのは羨ましい武器だなと想像したりしました。


当然このことを帰って奥さんに話せる訳もなく、友達に言うこともなく、この気持ちを伝えられるのはブログの読者様だけとなりました(笑)


読んでて不快に思われた方々がおられたらすいません!!


ただ、とにかく凄くてですね・・・。