PONTAkun’s blog

自分の生きてきた経験や思いを素直に書いてます

釣った魚を食べよう

おはようございます!!


一昨日の土曜日の話になるのですが、家族で釣りに行ってきました。


釣り場は僕ら家族の定番、貝塚人工島^_^


土曜日は天気が良くとなると聞いていたので、昼から暑くなることを予想して午前6時半には家を出発しました。


釣り場に到着したのが7時半くらいでしたが、海の状態を見てすぐ思いました。


「あ、今日は釣れる!」って。


これは感とかではなくて、何故そう思ったのか自分なりに根拠があります。


まず潮がちゃんと動いていること、浅瀬に小魚がたくさん泳いでいること、海水に適度な濁りがあること。


いい条件が揃っていました。


そして案の定、釣り糸を垂らすとすぐにサバが釣れました。


出だし好調!!


このまま立て続けに釣れていったんですよね。


たまーに釣れなくなる時間もありましたが、最終的な釣果としては小サバが20匹ちょい、あとサイズのいいシロギスも釣れました。


そして、これがサバ!!

f:id:PONTAkun:20200531141715j:plain


ではなく、先日買った500円の古着シャツを着た男(笑)


そして釣った魚はこちら!!

f:id:PONTAkun:20200531141750p:plain


午前9時をまわると少しずつ暑くなってきたので、午前10時には引き上げることにしました。


もちろん釣った魚は帰宅して調理。


サバは天ぷらにしました。


僕が内臓処理をして奥さんが揚げる担当。


釣りたてはやっぱ最高!!


パクパクいけちゃいましたね。


しかし、ここで問題が。


新鮮なサバではありましたが、小骨が多くて食べられないと息子たちが言い出しました。


こんなに美味しいのにな・・・。


分かってもらえないなんて悲しい。


そこで僕と奥さんでサバの天ぷらは食べて、シロギスを僕が寿司にして息子たちに振る舞いました。


シロギスは1匹しか釣れてないから一人一貫ずつですけどね(笑)


釣りたての魚の味を少しでも知ってもらいたかったんです。


シロギスは寿司屋などで少し高値で売られているので、白身でクセがなくて美味しいんですよね。


息子達はあっさり一口で食べました。


長男「おいしー!!」


良かった良かったです。


シロギスの中骨は素揚げにして僕が食べました。


中骨とは言え臭みがなく美味しい!!


やっぱシロギスはクセがない。


でも、僕もシロギスの身が食べたかったなー(笑)


次は自分の分も釣ります^_^